2018年7月15日 (日)

栄光学園 デッカー大佐 軍港横須賀

横須賀市の資料を見ていたら、母校の栄光学園関連のことが書いてありました。
昭和25年に戦後横須賀米海軍基地の最初の司令官だったデッカー大佐の胸像除幕式が開催されたそうです。
Photo
デッカー大佐の名前は横須賀鎮守府でも見ることができます。
デッカー大佐は横須賀にキリスト教の学校を作ろうと考えました。ドイツ人神父のグスタフ・フォスは帝国海軍の潜水艦基地の跡地に栄光学園を創立しました。栄光学園は創立時は上智大学の付属校のような位置づけでした。
東京オリンピックの時に大船に移転しました。数年前軍港めぐりを楽しみましたが、長浦港では当時の中学校舎がみられました。当然戦前からの建物です。軍の施設なので頑丈に作られていたようです。
現在は海自の敷敷地内にあり右側の低層ビルです。
Photo_2
Photo_3

戦時中の横須賀は梅津市長でした。私の学年の担任は上智大卒の梅津先生でした。最近知ったのですが市長の息子です。

私の在校時は神父や神学生が数多くおりました。
中一の時は諸磯にあった海の家で合宿しました。
その時の写真です。
Photo_4

ドイル先生は「シャーロック・ホームズ」の作家コナン・ドイルの末裔でイケメンでもあり人気がありました。後に上智大学に行きました。皇后美智子様に英語を教えたとのことを最近知りました。美智子さまはクイーンズ・イングリッシュを話される理由が分かりました。
写真右の同期は今や日本を代表するコンサルとして活躍しています。トヨタやパナソニックの海外戦略のコンサルをしています。
大船に引っ越して50年たち、校舎は老朽化したので昨年建て替えました。
後輩の隈研吾が監修しました。新国立競技場同様ハイブリッド建築で、一階はコンクリ造、2階は木造です。

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

スタバ 紙製ストロー

スタバがプラスティック製のストローをやめ紙製のストローに代えるとのこと。
海洋汚染(例えばプラスティック製のストローを飲み込んでカメなどが死んでいる)にも有効な対策だと思います。
欠点はコストの問題だとのこと。
プラスティックのストローは一本0.3円に対して紙製のストローは5円~7円と10倍以上高いとのこと。
こんなことをTVで放送しているのは、ばかばかしい話だけでなく、普及に対する妨害になります。
40年前に結婚しましたが、女房は電子レンジを持ってきました。当時で20万円ぐらいですから、現在価格にしたら100万円近いと思います。今なら2万円で買える製品もありますね。
35年前に子供が生まれました。紙おむつ1枚の価格は1枚200円ぐらいだったと思います。なので、旅行とか特別の時にしか使えませんでした。
その30年後の孫は全て紙おむつでした、というか現在布製のおむつを使っている人はいないのでは。我家の周辺でおむつを干しているのを見たことがありません。
何十年と大量生産、コスト競争をした結果のプラスティックストローの価格と、開発したばかりの紙製のストローの価格を比べるのはナンセンスです。
多くの飲食店で使うことになれば、競争と量産効果により数年後には紙製ストローも1円程度になるでしょう。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

災害対策 豪雨

関東地方は梅雨は開けたとの宣言があったと思いますが、飛んでもない雨がふり、各地で悲惨な被害が出ています。
記録的な降雨と言ってますが、記録的な降雨という文言はここ数年よく聞きます。
温暖化によりこんな記録的な降雨が度々起こるのでしょう。
来年、再来年に同様な降雨が起こる可能性は高いと思います。
太陽の活動が停滞期に入っており、長期的には寒冷化するという話がありますが、それは数万年単位の話です。
温暖化により海水の蒸発が増え、より大きな雲をつくります。
その結果が今回の降雨災害なのだと思います。
百数十年の家屋が崖崩れの土砂に襲われ、小学生二人と母親がなくなるという悲劇を生みました。
少なくとも100年は安定していた崖だったということです。
今後今回のような、さらに大規模が降雨が起こる可能性はかなりあると思います。
現在の最高齢者でも120歳です。少なくとも災害に関する限り、今までの経験は今後にはむしろマイナスになることも多いと思います。
昔の経験から建てられた建築物は大震災、ツナミ、豪雨などに対応できる住宅地は何%あるのでしょう。
地震に対しては基準法が改定されていますが、水害に対しての基準たとえば堤防などどうするのでしょう。
昨日の千葉の地震で、横須賀の我家も棚から落ちたものもありました。
もし今回の千葉の地震程度のものでも、被災地の広島などに起こったら、さらに大きな災害になるでしょう。

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

タイの洞窟 生存確認。

タイの洞窟に閉じ込められていた13人の少年がみな元気な姿で発見されました。
本当に良かったと思います。
スナック菓子はもっていたとのことですが、それ以外は何も食べずに9日間真っ暗な洞窟で生き延びていたのです。
ただ、発見されたときに照明を直接当てていたのはまずいと思います。
9日間光のないところで暮らしていると、瞳孔が開くだけでなく、視細胞の感度が極限まで上がります。
映画館に入ったとき最初は見えなくてもだんだん見えてくるのは、瞳孔の大きさでなく視細胞の感度の向上によります。
瞳孔の反応は瞬時です。(生存の確認に目に光をあてて反応をみますね)
瞳孔の面積は100倍も変わりませんが、視細胞の感度は1万倍ぐらいは変わるようです。
昼間の照度は12万ルクス程度です。満月の灯りでも0.2ルクス程度で100万倍ぐらい違います。
(現在アカデミックの世界ではルクスはつかいません。ルーメン/m2で数値は同じです)
半世紀前は落盤事故で炭鉱に鉱夫が閉じ込められる事故が怒りました。
救助された鉱夫は皆光が入らないように完全に目がカバーされていました。
真っ暗な中に9日間もいたら、懐中電灯の光でも、太陽を直接見るようなことになるのです。

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

フェアープレイ・ポイント

サッカーを見ました。
こんなゲームをしてでも決勝トーナメントに出る意味があるのでしょうか?
どんな方法でも、それも皮肉にもフェアープレイ・ポイントとかでの決勝トーナメント進出です。

私はこんなところにも、目的のためには手段を選ばなくなった現在の日本の風潮を感じてしまいます。
自分の目的達成のためには嘘をつきとおしても、良心の呵責なんてものも感じない人が日本の代表ということの結果だと思います。

こんなやり方でも渋谷で喜ぶ若者の存在は、現在の日本を表していると思います。
世界から尊敬されていた日本は地に落ちました。

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

外国人は欧米の白人という意味ですか?

外国人建築家&観光客が驚いた「日本の凄い世界遺産建築25」という番組を見ました。
Photo
日本が凄いとの番組は沢山ありますが、皆ステレオタイプです。その中でもトップに位置する番組だと思います。
国別インバウンドは中国、韓国、台湾、香港、タイなどで75%を占めます。欧米系は10%程度です。
Photo_2
なのに評価する建築家や観光客はすべて白人なのです。黒人もいません。
インバウンドの収入の大半を占める国を無視する姿勢は何なんでしょう。
この分野で働いている人はいまだに白人優位で、日本人は名誉白人と考えている時代錯誤の人たちばかりなのでしょう。
尤も日本のトップが白人優位論者ですから、その流れに乗っている電通傘下の下請けはそうでないと食っていけないということなのでしょう。
インバウンドの大半を占めるアジアの人に聞いたらまるで違う結果になるのでは。
ルーブルのガラスのピラミッドを作った米国を代表する建築家のIMペイなどの評価を聞きたいところです。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

マグニチュード6弱の直下型地震 7が都心で発生したら?

大阪で震度6弱の地震が起こり、9歳の女の子が、通学している小学校の倒壊したブロック塀で亡くなるという痛ましい事故が起こりました。
ブロック塀の製造業者も酷い工事をしたと思いますが、先生たちも何をやっていたのでしょう。
さらに阪神大震災後に地震対策とは考えなかったのでしょうか。
今から60数年前、私が小学校の時に家は防犯対策として生垣からブロック塀に変えました。
両親は業者に頼んで十分な地震対策をしていました。
塀には使わない丈夫な重ブロックを用い、何か所も控壁を作りました。もちろん鉄筋も。
二人とも関東大震災を経験していたからでしょう。母のおばあさんは大黒柱で圧死したと聞いています。
今回の地震は震源が都市部の浅いところにあったので、大きく揺れましたが、マグニチュードは6弱です。
311のマグニチュードは9を超えています。
マグニチュードが1違うと30数倍のエネルギーの違いがあります。
311の地震は今回の地震の3万倍のエネルギーをはきだしたのです。
もし首都圏の地下で311の1000分の一、マグニチュード7クラスが起こったら、産官学すべての機能が半永久的に失われますので、日本は戦後の焼け野原より酷い状態になるでしょう。
海外に逃亡しないかぎり、餓死が待っています。

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

新幹線の凶悪犯罪Ⅱ

新幹線の凶悪犯罪についてfacebook にもUPしたのですが、そのコメントを見て驚きました。
若い女性と助けようとして殺された青年は私の高校後輩だったのです。

********************************
私のUPに対してこんなコメントがありました。

次男が大学に進学し、豊中におります。当事件を聞き、妻と「大阪との往復は飛行機の方が安心ね」などと話しておりました。
今朝、被害者の梅田耕太郎さんが栄光46期卒業生であったことがわかりました。man for othersの精神を貫いた梅田さん。あなたのおかげて何人もの命が救われたのです。でも神は何故救ってくれなかったのだろう!
ご冥福をお祈りいたします。

それに対して私のコメントです。

46期生だったのですか。
命の危険を顧みず、女性を助けに行かれたのは、日本人も捨てたものでないと思っていました。
残念なことに日本人は複数で犯人に向かうという文化がありません。数人の男が協力して犯人に向かえば、どうにかなったのと思います。

大分前のことですが、降車駅の出口付近で酔っ払いが若い女性にからんでいました。
すると奥さんといた高齢の米国人が助けに入りました。しかし、周辺にいた誰も彼に加勢しません。酔っ払いのほうが強そうでした。米国では女性を助けるのは男の義務というか文化のようです。
その状態を遠くから見出したので、急いで私も加勢に回りました。その時は周りは見ているだけでした。
私はジムに行っており、胸囲は115cmぐらいあり、酔っ払いをねじ伏せる自信がありました。酔っ払いは私を見ると逃げていきましたが。


ps:
最近後輩が国内の数学オリンピックで優勝し、海外に派遣される、あるいは軟式野球で国内大会で優勝したりとの連絡がありました。
そんなことより、今回の事件ははるかにインパクトが強いものです。
46期というと31期下の後輩になります。38歳でしょうから、お子さんも小学生でしょうね。
両親も我々世代なのでは。
きちんと育った人間が滅茶苦茶な人間に突然殺されたのです。不条理としか言えません。
*************************************

弱い人が襲われたら皆で声を掛け合って犯人を取り押さえるべきだと思います。
例え犯人に致命傷を与えるようなけがをさせてもです。
バスのジャックで中年女性が殺された時も同じことを思いました。

| | コメント (0)

新幹線の凶悪犯罪。

新幹線内で凶悪な殺傷事件が起こりました。
今朝のTVでは、どうしたらこのような事件を未然に防げるかと専門家が議論していました。
しかし、飛行機の場合はハイジャックとか、墜落とかにつながりますが、新幹線はどうなのでしょう。
この犯人はどこでも、誰でも良かったと自供しています。
このような犯人は山手線でも、後楽園球場でも、ディズニーランドなど、さらに通学路とどこで凶行に及ぶか予想もつきません。
新幹線で様々な対策は取れますが、山手線で荷物検査はあり得ません。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

横須賀中央駅 若い駅員

昨日の中央駅です。

Photo
実はこの数十秒前に素晴らしいことが起こったのです。シャッターチャンスを逃しましたが。
左に黄色い靴を履いた3歳ぐらいのお孫さんを連れたおばあちゃんがいます。
お孫さんは何が気にくわなかったか靴を脱いで、裸足になりました。
おばあちゃんが何回も履かせようとしたら、ついに靴を投げ捨ててしまいました。
それを見た若い駅員にそばに近づき、しゃがんで何かを話しかけました。
それを聞いたお孫さんは自分で靴を履きました。
駅員は何もなかったかのように業務に戻りました。
私はそばにいって大したものと言葉をかけました。

| | コメント (4)

«じゅん散歩 横須賀 ヒデヨシ