2017年7月26日 (水)

70歳まであと1年。 「かねよ食堂」

6月23日から2週間強、孫とのハワイでした。
帰国後2週間たちましたが、それ以来孫とは会っておらず、女房と二人との生活ですが、二人は別々の時間を過ごしています。
7月23日に69歳の誕生日を迎えましたが、いつもの飲みやに行こうと考えていたら、突然孫たちの声が聞こえました。

娘たちが誕生日を祝ってくれるとのこと。急にハイになりました。

車で5分の「かねよ食堂」を予約したとのこと。
私は10年ぐらい前から時々行っていましたが、ここ数年は行っていません。
たの家族は誰も行ったことがないのです。

かねよ食堂はもと漁師小屋だったところを改築増築したもので、知る人ぞ知るレストランで、プロモーションビデオやライブなどでも使われています。
Dsc_6554
桟橋の隣にあります。
Dsc_6488
この桟橋から走水小学校が見えます。レストランかホテルにしたほうが良いと思いますが。
Dsc_6543
かねよ食堂の室内はこんな感じです。
Dsc_6558
誕生日のケーキです。

Dsc_6572
ひと月前のハワイの際現になりました。

Dsc_6583
帰るころにはすっかり日が暮れていました。

Dsc_6589
ここは横須賀横浜道路の終点馬堀海岸から3分で着きます。
ハワイのネイバーのひなびた所にあるレストラン、それも10年前に廃業した廃墟みたいな異次元の空間があります。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

丁寧・真摯の意味 安倍政権

安倍政権になってから、丁寧・真摯という言葉の意味が正反対の意味に変わってきました。

広辞苑もそれに沿った改編が必要になっていると思います。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

我が家の熱帯植物

ハワイから帰国して一週間経ちました。
ハワイのマルコポーロというアパートが火事になり、3名がなくなったそうです。
スプリンクラーの設備がないとのことで、びっくりしました。

あのビルよりさらに古いヒルトンのラグーンタワーに5歳と3歳の孫と一緒に泊まっていたので、不安に思いましたが、スプリンクラーは各部屋に複数設置されていることが分かり、来年も安心して泊まれます。

連日の猛暑に参っています。ハワイに戻りたいと思います。
しかし、この蒸し暑さは熱帯植物には好適なのでしょうね、我が家の庭のハイビスカス、ブーゲンビレアは絶好調です。
また鉢植えのプルメリアも満開です。
Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

ハワイの物価 

ここ数年ハワイの気候は昔ほど気持ちの良いものではなく、湿度が高くなってきました。
(今年はかなり昔のような日がありましたが)

ワイキキビーチの砂浜は昔の半分程度になってしまいました。
さらに、物価の高騰は目を見張るものがあります。
こんな状態がさらに悪化したら、10年後ハワイに行く日本人は半減すると思います。

ハワイでは和食は食べないようにしています。
特にワイキキでは、店は豪華ですが、内容はかなり悪いのですが、日本の倍ぐらいします。
それでも和食に飢えた日本人は食べていますが。

私の場合はお米、インスタント味噌汁、ふりかけ、お茶づけなどをもっていって、朝食にしています。
胃の調子も整えられ、ボリュームたっぷりの洋食もおいしく食べられる効果があります。
5歳と3歳の孫もいますので、朝から外で食べるのも大変ということもあります。

出発前日に行った地元横須賀の信濃に帰国して4日目に初めて行きました。
日曜日に帰国し、ヒデヨシとかいろいろいっていますが。

三浦野菜と刺身三点盛り(食べかけ)、そしてボリュームたっぷりの天ぷら盛り合わせです。
Dsc_1447 Dsc_1448
全部で2000円程度です。
生中3杯、日本酒2合飲んで5000円ちょっとでしした。

同じことをハワイで飲み食いしたらチップを入れたら1万円ではおさまりません。

ワイキキから外れたところに誠こころ(まごころ)という店があり、ここは時々利用しています。
昔の駅前食堂的な料理で、価格もワイキキの6がけぐらいです。
しかし、ここもハワイの土地代、テナント代の高騰をうけ、客単価を上げる必要が出てきたようです。
Dsc_6137
昔は当たり前のかつ丼とか親子丼なんての感じでしたが、こんな創作料理的なものを始めました。
アルコールの販売許可が切れており、酒はないとのことでした。
えーと思いましたが、近いので部屋の冷蔵庫に冷やしてあるコナビールを取りに行きました。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

ハウス・ウィズアウト・ア・キー カノエ・ミラー 

6月23日からのハワイも、今日で最後の日になりました。
恒例のカノエミラーさんのフラがフィナーレになります。

先週の金曜日にハワイ島からワイキキにきました。
友人たちとヤードハウスに飲んだあと、ハウス・ウィズアウト・ア・キーの行ったところ、最前列、真ん中に座ることができました。
ステージ終了後、カノエさんと記念撮影です。
Photo

孫娘は絵本、孫息子はカーズでご機嫌です。

Dsc_6058
今日はこれからカノエさんのフラを見に行きます。

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

ケアホウ・ストア コナ 博物館

6月28日にコナ方面に行きましたが、まずケアホウ・ストアに向かいました。
最近TVや雑誌で紹介されることが多いお店で、私は気が付きませんでしたが、現在機内のガイドブックの表紙を飾っています。

Dsc_4760

店内は開店当時の姿が保存されており、博物館よりリアルなインパクトがあります。
Dsc_4767
当時の経理長がそのまま置かれていました。

孫は1回1セントで飴がでてくる当時のものに夢中でした。
Dsc_4770
お店のスタッフがいろいろ説明をしてくれました。
Dsc_4775
駐車場はないので、店の前に道路にとめることになります。
なので、ツアーのバスはこないでしょうね。
コナのコーヒーベルトに行くならお薦めです。

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

ハワイ島  ヒロ ファーマーズマーケット

6月24日はヒロに行きました。
サドルロードを初めて走りました。両側山に囲まれ、馬の鞍みたいな形なので通称サドルロードと言うとのことです。
何もない溶岩台地をひたすらはしります。

途中、野生のヤギや羊、パーカー牧場で放牧している食用牛を見ることができます。

ヒロではまずファーマーズマーケットに向かいました。

Photo
ここで様々なフルーツとマウイオニオンをかいました。
ばななが孫に好評で、写真を撮る前に半分は食べてしまいました。
このモンキーバナナは60年前一本50円した台湾バナナを彷彿とさせる味わいがあります。
Photo_2
パパイアは4個で2ドルでした。
10年ほど前はこれより小さかったですが1ドルで7個でした。
いずれにしても安いことには変わりませんが。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

ハワイ島とオアフ島の旅

6月23日に成田からハワイに向かいました。

Photo
イノウエ(ホノルル)空港で乗り換えイヌヅカ(コナ)空港に着き、そこでレンタカーを借りてワイコロアに向かいました。

宿に荷物を置き早速買い物です。まずコストコです。
これで何日持つか分かりませんが、24本入りのコナビールが20ドルちょっと、税金をいれても一本1ドル程度ととても安いのです。

Photo_2
定番のロングボード、ビックウエーブ、それとキャスタウエイ、パイナップルIPAが6本づつです。
パイナップルIPAは始めてです。御三家のファイアーロックがない組み合わせでした。

Dsc_4360

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

ハワイの前の和食 横須賀「信濃」

今週末からハワイ島8泊+オアフ島7泊、孫連れのハワイです。
ハワイの和食レストランは高くておいしくないので、行きません。
コンドに泊まりますのでキッチンがあります。朝食はさとうのごはん、インスタントみそ汁、海苔、ふりかけなどで時間とコストをカットしています。

なので、ハワイに行く前はいつも和食ばかり食べています。
行きつけの「信濃」という店です。

刺身三点盛りの写真は忘れました。

Dsc_1436
Dsc_1437
ビール生3杯、熱燗1合、冷酒2合でおいしくいただきました。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

放射線物質の事故 隠匿がすでに始まった

放射線物質を保管していた容器が爆発し、作業員5名が被ばくしました。
そのまま、その部屋に3時間缶詰状態だったようです。
その間に相当な放射性物質を肺に取り込んだでしょう。
今回の事故は想定外であり、部屋から出るまでに3時間かかったとコメントしています。
今回のような爆発だけでなく、何かの事故があることは普通は考えますね。
なんだか、「この道路は安全なので事故は想定外だった」に近いコメントのように私は思います。
放射線医学研究所に移されたとたん、「内部被ばくとして計測された数値は、衣服についた放射線も計測していた可能性がある。」なんて言い出しました。

それより、被爆された方の今後について適宜病状を発表することが重要だと思います。

しかし、個人情報だとのことで、個人名は出さないでしょうね。原発再稼働に対してネガティブな話になりますので。

民間企業の工場で爆発事故を起こしたら、被害者の名前は公表され、その後の病状も表にでます。
被害者の親族にはかん口令をしいているのでは。
今の時代snsがあるので、親族の誰かが発信すれば皆が知ることになります。
「何もしゃべらなければ手厚い対応をするが、しゃべったら何も補償しない」とか言っているのではないかと邪推しています。

かつて核燃料をバケツで扱い、事故が起こりました。その時は刻刻ニュースになりました。
安倍政権になって都合の悪いことは隠したりなかったことにするようになりました。

これで共謀罪が施工されたら、どんなことになるのでしょう。

| | コメント (0)

«聴覚障碍者 AIでアプリ開発