2018年12月15日 (土)

ムンク 叫び

学生時代、鎌倉八幡様隣の神奈川県立近代美術館でムンク展が開催されました。見に行きましたので、調べてみたところ

*************************
1970年9月26日~1970年10月18日
エドワルド・ムンク展―孤独な魂の叫び、北欧の巨匠Photo

**********************

ということでした。
一ツ橋に行った高校同期が美大生と付き合い始めました。
なので話のネタに見たいのでつきあってくれないかとの話があり、暇だし私の車で行きました。
それまでほとんど美術館などに行ったことがなかったのですが、ムンクの「叫び」を見てから、機会があれば行くようになりました。

今年の10月から東京都美術館でムンク展が開催されているので、TVのCMで「叫び」を見るたびに48年前のことを思い出します。

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

ドッジボール バレーボール ボクシング

先日浪人中の浅尾慶一郎を囲む会で、玉木正之氏の講演を聞きました。
トラブル続きのスポーツの世界について評論家としてよくTVに出演されていますね。
その中で面白いと思ったこと
ドッジボール
ドッジは逃げると言う意味で、逃げ足が速い人が偉いのです。強い球を投げる人ではありません。(笑)
ボクシング
ボックスとは箱ではなく殴ると言う意味だそうです。殴り合いを強引に金儲けのスポーツにしたわけですね。
バレーボール
バレーはテニスのボレーと同じで地面に落とさないでボールを打つことだとのこと。そいういう意味ではバドミントンと同じですね。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

1万年前と同じ生活。 センチネル族。

インド洋東部に浮かぶ小さな北センチネル島に暮らすセンチネル族に接触を試みたアラバマ州出身のキリスト教宣教師ジョン・アレン・チャウ(27歳)は上陸後殺されました。 不思議に思うのは良くこんな好戦的な部族が現在まで生き延びたことです。 たとえば200年ほど前、あるレベルの船が漂流し、船員がこの島に上陸したら、間違いなく殺し合いになります。 船員はもちろん銃器を持っての上陸です。 交戦したら、一瞬で勝負がつきます。 そういうことが今までなかったことが奇跡的だと思うのです。

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

先日フィルムスキャナーを手に入れました。
ポジもネガも銀塩フィルムをSDに収録することができます。
プロジェクターが故障してから何十年もポジフィルムをみていないので、懐かしいシーンがたくさんあります。

1982年2月に初めて海外出張をしました。デトロイトの自動車学会でペーパーのプレゼン後ビッグ3でプレゼンするためです。
その前にマンハッタンの支店で打ち合わせをしました。
当時はニューヨークまでの直行便はありませんでした。成田からアラスカ・アンカレッジ空港経由でのJF空港です。
当時はニューヨークに行くのもロンドンに行くにもアンカレッジ経由でした。
このグリズリーのはく製の前で写真を撮るのが定番でした。また日本人ビジネスマンが多く、蕎麦屋が繁盛していました。
Pict0045_3
これは911の悲劇を生んだワールド・トレード・センターです。まだ新しかったです。
なかは冬なのにこんなきれいな植栽がならんでいました。

Pict0037_7
Pict0039
Pict0038
当時は室外だったので風が強い日はクロースでした。屋上からの自由の女神です。この時初めて小さな島にあることを知りました。「猿の惑星」の衝撃的なラストシーンを見ていたので、自由の女神はマンハッタンの中にあると思っていたのです。

Pict0041
支店があったロックフェラービルです。あのスーパーマンの「高いビルもひと飛び」のビルです。
と言ってもスーパーマンのTV番組は60年前の話ですから知っている人はほとんどいないでしょうね。

Pict0043_4


支店の窓からスケート場が見えました。
クリスマスになると大きなクリスマスツリーの点灯式が何回もTVで放送されますが、スケート場が映るたびにに懐かしく思います。
Pict0034

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

サンクスギビングデイ

11月の第4木曜日は米国ではサンクスギビングデイの休日です。
この日は七面鳥を食べる習慣があり、ターキーデイとも言われています。(毎年選ばれた運の良い一羽のターキーがTVニュースで映ったりしていますね。死ぬまで動物園で飼われるようです)
米国の戸建てのキッチンにあるオーブンは七面鳥が丸ごと入る大きさがあります。日本のコンベックの2倍以上あります。
極端に言えばサンクス・ギビングデイのための大きさです。その他の用途ではあんな馬鹿でかいオーブンは不要です。
日本のキッチンでは作れないとオフィサーの奥さんは嘆いていました。

Nyc
日本もかつては正月のお餅をつくために、物置にうすや杵が保管されていましたが、そんな意味合いなのでしょう。

七面鳥のお腹のなかにライスなどの詰めものをして、オーブンで数時間ローストするようです。
この日は仲間が集まってのパーティーで、この七面鳥を食べます。

水曜日は連休前のイブでもあり、セイラーはどぶ板などのくりだしました。
ヒデヨシは大混雑だったとのこと。途中で様々な商品が売りきれたそうです。
それにしても焼酎70本が無くなったというのはすごいですね。700合ということです。
日本人なら500人ぐらいがいい気持ちになれる量ですが、彼らは200人ぐらいで飲んだようです。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

朝ドラ 満腹 ひどすぎる設定

朝ドラは習慣になっており、「まんぷく」も毎朝見ています。
現在は私が生まれたころの話です。
このドラマも前回同様おかしなことだらけで、しかも時代考証までもめちゃくちゃで、見ていても醒めてしまいます
最初の製塩のトライはほんの数キロしか取れなかったのですが、何の改良もせずに今は最高級の塩が大量に取れています。
どうしたことでしょう。発明家なら劇的な改良のシーンをみせるべきです。
さらに鉄板の並べ方はあり得ません。
こんな鉄板の置き方だったら海水はみな隙間から漏れてしまいます。溶接でもしない限り。
瓦積み屋根の高いほうの瓦を下の瓦に載せます。当たり前のことです。

Photo
誰も何も言わない(分からない)ことが私には信じられません。
さらに3万円の融資を受け新規事業に着手するとのこと。
当時の物価は現在の1/100程度ですから、3万円は現在の300万円程度です。給料の遅配に充てるぐらいの金額です。
300万円の融資なら納得しますが。
ドラマの関係者の常識の欠如、勉強不足は、わけが分かりません。

| | コメント (2)

2018年11月13日 (火)

煽り運転 ドライブレコーダー

煽り運転で男が逮捕されました。
ドライブレコーダーがなければ、車のナンバーを控えていても、水掛け論になってしまうケースです。これからはドライブレコーダーが必須になりますね。
ドライブレコーダーがある車は補償問題が簡単にできます。現場検証の手間などが削減できます、保険屋の作業も削減できますので、自動車保険の割引とかが考えられますし、自動車に標準装備になるのでは。
高校同期は運輸省に入省、古稀になっても公的機関の理事や企業の顧問をやっています。
まだまだ天下りの仕事がありそうです。

Photo

1972年大学4年の時初心者マークが制定されました。
本来初心者マークを見たらそれなりに対応しましようと言う目的のものでしたが、逆にあおったりする輩もいました。
私は大学1年の時中古ベレG、そして3年の時からベレット1800GTで毎年3万キロは走り回っており、もちろん初心者ではなかったのですが、車に初心者マークのステッカーを貼りました。
初心者をあおる悪質な運転手を成敗するためです。
ゆっくり走り、そんな運転手が来るのを待ちました。
罠にはまった運転手には暫く煽らせたあと、ダブルクラッチで2段シフトダウン、一気に加速でぶっちぎり、コーナーではカウンター・ステアーでの四輪ドリフトを見せたあと、またゆっくり走り、その運転者をまちました。
運転手はきまり悪そうにおとなしく運転していました。トラウマになった運転手もいたと思います。(笑)
見にくいですが、ボンネットに初心者マークが貼ってあります。

G

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

ボディーソニック

昨日横須賀文化会館で開国に関する講演会があり、行ってきました。
最後に海自の楽団による講演に関わるような音楽が演奏されました。
聴覚障碍の方のためにボディーソニックの席が用意されていました。
ボディーソニックは椅子の座面にウーハーを設置し、音楽を振動と骨振動で体感するものです。
聴覚障害の方も音楽を楽しむことができる装置です。
私は1972年にパイオニアに入社し、音響研究所に配属になりました。
最初に仕事はハイパックを使ったオートチェンジャーの開発でした。
ハイパックはエイトラを小型にしたもので、4トラックのエンドレステープです。
パイオニアの創業者松本望会長はボディーソニックにご執心で、私に直々オートチェンジアーの開発を命じたのです。
それなりのものができましたが、翌年研究所が大森から所沢に移動になり、私はレーザーディスクの開発担当になりました。(世界で初めての再生機を設計しました)
あれから45年、ボディーソニック事業が今も残っていることに驚きました。一世を風靡したレーザーディスクは絶滅したのに。

| | コメント (0)

暖冬 狂い咲き 桃?

昨日駅まで歩いているときにこんなきれいな桃?を見つけました。
今年は暖冬ということなのでしょうか?

Photo

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

デトロイト フォード・ミュージアム

1983年に初めての海外出張でデトロイトに行きました。
自動車学会やビッグ3で開発中の自動車用液晶表示装置のプレゼンをするためです。
写真の後ろのビルはルネッサンスセンターと言い、フォードの地域再開発のシンボル的なものです。最上階には回転レストランがあり、カナダも良く見えました。

Photo
現在はGMの本社になっています。日産が作ったビルをトヨタが本社ビルにするようなもので、日本では考えられませんね。

その時デアボーンにあったフォードミュージアムを見学しました。
ケネディーが狙撃された車の展示もありました。なんと屋根をつけて次とその次の大統領専用車として使われたのです。これも日本では考えられませんね。縁起が悪いとして廃車になるでしょう。
実は先日息子がデトロイトに出張しました。時間が取れればフォードミュージアムに行くよう薦めました。
35年前同様ケネディーの車が展示されていました。

Img_0827
最後の展示はバック・トゥー・ザ・フューチャーの世界ですね。

Img_0830
フォードとエジソンは親密でした。ここにはエジソンが発明した白熱電球の本物も展示されています。

| | コメント (0)

«東京医科大学