2019年6月 6日 (木)

ピエール滝、ドラッグ

ピエール滝のニュースが流れています。
彼は多忙な仕事によるストレスでコカインに手を出したとのこと。
こんな言い訳を言っている彼は間違いなく再犯します。
ドラッグを手にするまでにはかなりのバリアがあります。
ドラッグの怖さはだれでも知っているし、手に入れるのもそれなりの作業が必要でしょうから。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

WASP

トランプ大統領は今日の午後横須賀ベースに移動し、係留中の強襲揚陸艦WASPで講演しました。
wasp は蜂という意味のようです。
一方、wasp と言うとWhite Anglo-Saxon Protestant と言うことは広く知られています。
ホワイト、アングロサクソン、プロテスタントでないと、米国では出世しないとの話です。
ケネディーはカソリック、オバマはアングロサクソンではありません。この二人以外の大統領は皆waspです。
偶然の一致なのでしょうが、なんだか引っかかります。

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

免許返納

昨日免許返納に際し、家族と一緒の撮影などの記念品を贈呈するニュースをみました。
その制度を最初に利用する85歳の男性が紹介されました。
杖を持ち家族に支えらられ、時速1kmぐらいで歩いていました。
本当に最近まで運転していたのか目を疑いました。
その方は「運転は自信がある。しかし年をとると反応が鈍くなる」との話でした。
家族もやっと安心して過ごせるでしょうね。

| | コメント (0)

免許返納

昨日免許返納に際し、家族と一緒の撮影などの記念品を贈呈するニュースをみました。
その制度を最初に利用する85歳の男性が紹介されました。
杖を持ち家族に支えらられ、時速1kmぐらいで歩いていました。
本当に最近まで運転していたのか目を疑いました。
その方は「運転は自信がある。しかし年をとると反応が鈍くなる」との話でした。
家族もやっと安心して過ごせるでしょうね。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ステルスはレーダーに映らない機体ですが?

三沢基地所属の最新鋭ステルス機F35Aの訓練中に機影がレーダーから消えたとのこと。
なんだかわけが分かりません。
ステルスはレーダーに映らない機体のことです。
訓練中は基地が機体の位置を把握できるための電波を発しているのでしょうか?
ちなみに一機108億円だそうです。
搭乗員が心配されます。非常脱出装置で墜落前に外には出ているはずですが。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

賞味期限

朝のニュースで賞味期限切れの食品を扱っている店の紹介がありました。
ある店は賞味期限切れの商品を一か所にあつめ、全て20円で販売していました。中には500円ぐらいのものもありました。
賞味期限はメーカーが自主的に定めているもので、法的な意味はないそうです。
雑菌の数が限度になる日にちの80%を賞味期限としているとのことです。
これについてはなんだか分かりません。雑菌の数はネズミ算的に増えますので、科学的ではないと思いますが。
賞味期限時点では雑菌の数は限度の10%もないのでは。
また包装が完全でなかったり、保管方法が悪かったりしたら、賞味期限内でも雑菌が限度をはるかに超えることもあるはずです。

2年ほど前に女房達がハワイのスーパーでオレンジジュースを買ってきました。冷蔵庫に入れる時に賞味期限が1っか月も過ぎていることに気が付きました。
翌日女房達はそのジュースをもってレジにいったのですが、面倒臭そうな顔をされ、取り換えたものを持って来いと言われたそうです。日本ではありえない対応ですね。
棚に行ってみると、ほとんどの商品が期限切れ、中にな3か月も切れているものもあったそうです。
期限内にあるものを探すのが大変だったとのこと。
ハワイの人たちは期限表示を気にしていないようです。

日本人の廃棄食品の量は(人口当たり)世界一だそうです。戦後すぐに生まれた私は井戸水で育ち、食べ物もなんでも食べました。おかげで東南アジアに行っても腹をこわしたことはありません。女房は娘たちはやられることがありますが。
おかしなものは匂いや味、食感でわかります。
TVでも賞味期限切れのものを食べても、ほぼ問題がないが、自分の五感で判断してくださいとのことでした。
保管方法が悪かったり、放送が不良だったら、賞味期限内のものでも問題のあるものでてきます。

これこそ、自己責任の話です。賞味期限に対して私と同様な考え方が広まったら、日本の廃棄食品は半減し、また定価も下がるでしょう。
定価は廃棄するものを考慮して設定されていますので。

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

ロックンロールより沖縄

内田裕也、ショーケンが亡くなりました。
同時代をバンドも含め同じ時代を生きた人間として、内田裕也はへたくそなロッカー、ショーケンは新人時代三浦海岸のステージ近くで地元の漁師と喧嘩した馬鹿な男としてしか記憶にありません。
同じステージで西城秀樹は礼儀作法を心得ていました。
さらにピエール滝の保釈なんてどうでも良いことです。
コーンでさえ、現在の日本の厳しい状況において大したことはありません。
こんなことで沖縄や原発事故、さらに政界のスキャンダルをマスキングすることに協力するマスコミは何なんでしょう。
国民の生活に大きな影響を与える案件は表に出しません。
忖度は極限まで来ました。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

走水水源地の桜

   昨日孫たちと走り水水源地の桜を見に行きました。
ほぼ満開です。


 
 

4年前の4月2日に大動脈解離で3週間入院していた共済病院を退院し、その足でここに来ました。

平日というのに駐車場はほぼ満杯でした。
折角なのでヴェルニーの水を採水しましたが、私以外は誰もいませんでした。
普段は車2,3台でも順番待ちなのですが。
駐車場の上のベンチでのんびり食べていましたが、突然何が起こったか分かりませんでした。
すごい音と顔の周りに風、そして手に痛みを感じました。
 
後ろからきたトンビに手に持っていたサンドイッチを取られたのです。
海風公園ではそんなシーンを見ましたが、ここでそんなことになるとは思いもよりませんでした。
結構痛かったので手を見ましたが、血は流れていませんでした。
孫たちにはこんなことがあったら、大泣きすることは間違いないので、襲われることのない桜の枝の下で食べることにしました。
結構寒かったので、日当たりのよいベンチで食べていたのです。
ここのベンチでの飲食は要注意です。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

桜 開花情報

桜開花のニュースを毎日見るシーズンになりました。
日本一開花が早いところはそれなりに知られることになります。

我が横須賀走水の桜も結構早いです。
走水の桜を日本一早く開花させれば、横須賀のためになると思います。

2月1日以降の累積最高気温が600℃になると開花すると言われています。
ならば600℃にすればよいのです。
ドライヤーとか赤外線で温めて開花を早めるとクレイムがつくでしょう。

リンゴ全体を赤くするために地面にアルミ箔みたいな反射板を置きます。
この方法をさくらに応用すれば、何にもしない場合に倉bげ600℃に
なる日が数日は早くなるでしょう。
リンゴの方法なので誰もクレイムをつけられないでしょう。
しかし、実用新案でも同時にとっておかないと、翌年はどこもはじめてる
でしょう。

78500x375_1

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

路線バスの旅

録画しておいた路線バスの旅を見ていました。
千葉から福島まで4日間をかけて路線バスを乗り継いでいこうというのものです。
うまく乗り継げないときはバス停からバス停まであるきます。
最終日は14kmの道を2時間半であるきました。
4つのトンネルを通過しましたので、坂道であることは間違いありません。
疲れ切った3人が14kmを2時間半で歩けるはずはありません。
平らな道でも時速4kmぐらいになります。
追走するロケ車には4日分の着替え(元宝塚のスターもいました)毛所品、ドローン
カメラなどの機材が満載だと思います。
14kmの半分以上車での移動だったと思います。
TV番組はそんなものと分かっていますが、もう少しうまい編集をしてほしいものです。




| | コメント (0)

«ゴーン氏 弁護団