« 神奈川新聞の取材 | トップページ | 神奈川新聞 »

2006年5月19日 (金)

アロハチャンネル

JCOMでは5月からヒューマックス製のダブルチューナー、HDD内蔵タイプのSTBのレンタルを開始したので、早速それに取り替えました。以前より1ヶ月あたり800円程度ねあがりますが、圧倒的なパーフォーマンス向上があり、大満足しています。
ダブルチューナーなので裏番組を録画できますし、視聴していないときは2つの番組を同時に録画できます。
さらにEPG(電子番組表)から簡単に録画予約できますし、キーワード検索からも簡単に予約録画できます。
「ハワイ」というキーワードで検索すると1週間分で10ぐらいヒットします。(再放送分も含め)
この方法で、BS日テレのALOHA CHANNELを録画し、見ています。瀬川慶さんがロゴを通してホット、ディープなハワイを紹介してくれます。彼女は素晴らしい笑顔と正確な発音で日本語を話し、またパーフェクトな英語も話しています。我々の時代にはいなかった女性だと思います。
この放送はハイビジョン画質ですがHDDにハイビジョン画質のまま録画されており、臨場感も圧倒的で、見ていると画面の中に入りたくなるくらいです。
またこの15日からはこのSTBを使ってインターネットも見えるようになりました。速度は遅く、また動画とかは不能ですが、ヤフーで天気を見たり、為替レートを見たりするくらいなら全く問題なくできます。
我が家のテレビは一足先に通信と放送の融合されました。
このインターネットの通信速度が速くなると、テレビだけで全てが済んでしまいます。現在JCOMとはテレビ放送とインターネット契約をしていますが、テレビ放送契約だけで済んでしまうことになり、ビジネスとしては自己矛盾を持っていますので、今後どういう展開になるのか、自分の仕事としても興味があります。

|

« 神奈川新聞の取材 | トップページ | 神奈川新聞 »

コメント

我が家では、来週、HDRの設定に来てもらうのですが、現在入れているナショナルのセットボックスとは違い、HIVI録画用のパイオニアのDVDレコーダー(400GBもある)とは「iLink」での接続が不可能なことが判明しました(パイオニア調べ)。従って、Hiviの録画はHDR(250GBしかないけど)で行い、パイオニアのVDVレコーダーは、このHDRからのアナログ接続による普通画質の録画に特化せざるを得ない状況です。まったく、場当たり的なAV開発というのは、消費者に負担をかけますネ。
ところでこのHDRは、1チャンネルでHDRに録画し、同時にもう1つのチャンネルから「パイオニアのDVDレコーダーのハードディスクにアナログ録画→DVD-RWに録画」することができるのでしょうか? もし判れば教えて下さい。

投稿: hawaiitaai | 2006年5月20日 (土) 22:06

AV機器もパソコンと同様機器間の相性があり、やってみないとどうなるか誰も分からないという、ある意味でグローバルスタンダードなんて言葉のないアウトローの世界になりました。

さて、私は番組を見ながらコンポジット信号やS端子を使ってアナログ(VHSビデオレコーダー)に録画もしております。アナログ出力を使用するなら、質問の件はなんら問題ないでしょう。
予約録画した番組(同時間2つのハイビジョン画像も含め)をHDRからS端子接続でパイオニアのDVDレコーダーにNTSC画像レベルでコピーし、それをDVD-RWに録画は全く問題ないと思います。この方法が一番らくだと思います。
使い勝手とからパイオニアの400GBは宝の持ち腐れになりそうです。DVD-RWに落とすまでの一時保管にDVDレコーダーを使うなら、100GBで不自由はないでしょうから。

投稿: IVYリーガーズ | 2006年5月22日 (月) 08:54

今晩は、浅葉さんから情報を頂き見させてもっらっています。素晴らしいホームページ楽しみ、読みました。マスターのもう一面を垣間見ました。これからも楽しいニュース教えてくださいね。

投稿: 岸浪 泰夫・康子 | 2006年6月 6日 (火) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/10137391

この記事へのトラックバック一覧です: アロハチャンネル:

« 神奈川新聞の取材 | トップページ | 神奈川新聞 »