« はまかぜ | トップページ | 大学同期会 »

2006年7月 8日 (土)

学生バンド

Kicks1_1  Kicks2_1                  エレキの次は学生バンドの思い出です。
 この写真は、高松マリンパークで演奏したときの写真です。朝7時ごろ横浜に集合して高松まで行ったのですが、当時は東名はなく、箱根の旧街道を越えて行ききました。
車はベースの持っていたプリンスの中古です。アンプやドラムセット(屋根に積んである)エレキ類、各人2週間分バッゲージ、バンドのメンバー5人とマネージャーの女性がたった1台に乗って高松まで行ったのですから、若いということは凄いことですね。
そんな過酷な状況、かなりくたびれた中古車だったので、箱根を越えた時点で車は故障、皆でやっとのことで直し、(全員機械系と電気系の専攻)やっと名神へ。宇高フェリーに乗って高松マリンパークに着いたのは次の日の夜です。その間楽器や荷物の隙間にもぐりこんでの行程でしたので、着いたときには運転者以外はほとんど死んでいました。
このころの高松はNHKとローカルの放送2局しかなく、プロといっても地元のバンドは、ロックというよりハワイアンと演歌を混ぜたようなわけの分からない演奏をしていました。
東京から新しい音楽を運んできたということで我々は大変な人気となり、このあと観音寺の海岸の特設ステージでは数千人が集まりました。今でもそのときのことを覚えていますが、自分の一挙手一投足で聴衆が反応するといのは実に魔力がありますね。一度でも人気が出た芸能人がいつまでもやめないのも分かります。
右端でモデルシャープファイブを弾いているのが私です。フィンガーズの成毛さんにあこがれていたので、今みるとかなりまねていたのですね。

|

« はまかぜ | トップページ | 大学同期会 »

コメント

私のブログへの訪問ありがとうございます。
マリンパークの貴重な写真、懐かしいです。ネットで私も探しましたが、ほとんど出てこなくて・・・・ステージはこんな感じでしたね。

はるばる四国高松まで・・・バンド仲間とのプリンスのグロリアの写真。いい写真ですねぇ。当時の活気ある若者といった感じが感じられます。昭和40年代の高松は本当に田舎でしたから、東京のバンドの音楽はさぞ最先端な都会的なものに聞こえたでしょうねぇ。

古き良き時代ですね。

投稿: けいつー | 2022年1月22日 (土) 23:24

私もこのステージで演奏したことあります。
懐かしいですねぇ・・・もう43年前のことです。
自宅でつま弾こうとセミアコ買いましたが、今じゃ、指が動きませんねぇ・・・。
ま、じっくりと練習します(笑)

投稿: Terry | 2022年2月 4日 (金) 08:46

私は53年前ですから、ちょうど10年後すね。
あのステージでかいさいされた大村崑さんの「日清ちびっこのど自慢」の前座もやりました。
私はマーチンでハワイのスラック・キー・ギターをやっていますが、へたです。

投稿: ふ み お | 2022年2月 4日 (金) 09:18

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学生バンド:

« はまかぜ | トップページ | 大学同期会 »