« チャイズ | トップページ | ラグーンからカリアに移動 »

2007年7月23日 (月)

米寿誕生パーティー

21日10時よりモンキーアイランドの歌手クウレイさんのお母さんの米寿の誕生会に招待され、二人で列席させてもらいました。
ワイキキから車で10分ほどのところにある日系人が運営する会館での開催でした。ここには移民時代の貴重な資料とかが展示されています。
Photo_169 
10時10分ごろ会場に到着しました。すでにたくさんのゲストが訪れており、ママとハグしたり、記念撮影をしています。
われわれも早速記念写真です。とても88歳とは思えない肌のつや、元気さで、きれいなロングドレスも着こなしています。

クウレイは東京で生活しており、ママは一人で生活しています。車の運転もしています。さすがに夜は運転はしていないとのことですが。単に長生きしているのではなく、日本だったら60代の都会の女性のような生活をしていると感じました。

Photo_170 クウレイの兄弟は音楽を仕事にはしていませんが、皆音楽好きです。
この写真の一番左がクウレイのお兄さんです。
何を演奏するのかと思っているといきなりテケテケのパイプラインです。その後もドライビングギターやクルエルシーとかベンチャーズのオンパレードです。演奏される楽曲は私が高校時代に必死にコピーをしたものばかりでした。
それにしても、こんなところで親父バンドを聴くことになるとはびっくりしました。
後ほど聞くと、クウレイのお兄さんは私と同い年でなので、ベンチャーズの全盛期の時代に青春時代をすごしたことになります。ただ、ベンチャーズは日本だけの話しだと思っていたのですがハワイでも日本同様に大変人気があったようです。

Photo_171 親父バンドの演奏が終わるとクウレイがマイクを持って現れました。
自分のママへのインタビューです。
ママの生まれはワイキキから程近いところだったようです。もっともそのころのワイキキにはシェラトンもハレクラニも存在せず、観光事業ではなしにプランテーションが最大の産業だった時代です。
ママのご両親は大半の移民一世がそうだったように子供を養うために大変な努力を重ねたようです。

Photo_172 父親はウクレレの名手、母親はフラの先生という環境でクウレイは育ちました。
両親は教育に熱心だったのしょう、クウレイはハワイ大学以外にもシカゴ大学で勉強したりしいくつもの国家資格を持っています。
ハワイを代表する学識のあるミュージシャンです。
東京ではウクレレ、フラだけでなく大学で英語も教えているという異能ぶりです。
この写真はクウレイの演奏で久しぶりのママのフラのショットです。
88歳でフラですから本当に驚きですね。
日本には森みつ子がいますが、高齢になってもこんなに元気が人がいるのです。われわれも勇気付けられますね。

パーティーは少なくとも100名の参加があったと思います。皆ママを慕ってきたのです。
たいしたものです。

|

« チャイズ | トップページ | ラグーンからカリアに移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/15850376

この記事へのトラックバック一覧です: 米寿誕生パーティー:

« チャイズ | トップページ | ラグーンからカリアに移動 »