« バスでの島一周 | トップページ | マカプートレッキング »

2007年7月21日 (土)

ジェイクのライブ

19日にジェイクのライブを見に行きました。ビショップミュージアムの屋外特設ステージで7時からの開催で、ホテル送迎つきのツアーがありますが、せっかくミュージアムに行くのですから、展示をみたいと思い、お昼すぎにタクシーで行きました。

ここは5、6年前に来た事がありますが、新たな施設が建設されており、また本館も改装中で、見たいものがみられませんでした。日本人移民関連資料をじっくり見たかったのですが。

Photo_149ミュージアムに入るとすぐにホクレア号の突端に飾って会ったシンボルが展示してありました。
この後プラネタリウムを楽しんだのですが、ホクレア号が天測でそおうやって位置を知り航海したのかを中心としたアクティビティーでした。
日本人女性の解説でしたが、天文学の造詣の深さが分かり、かつ素人にも分かりやすく懇切丁寧に話してくれ、尊敬に値する女性でした。

ここでもホクレア号について先日書きましたが、ハワイアンにとっては自分達のルーツを検証したものですから、新聞、雑誌とかいろいろなメディアで記事をみることになりました。

それにしても島があるかどうかも分からない状況で、小さなボートに乗り星を頼りに航海するのですから、勇気というか生きるための冒険はすごいことですね。大半の人は難破とか飢餓で死んだのでしょうが。

Photo_150 ミュージアムはライブがあるので、16:30閉館になりました。通常は17:00とのことです。
ライブの入場は18:00ですので、1時間以上暇をつぶさなければなりません。
そんなときにダブルレインボーが現れました。
マウイでダブルレインボーを見た事がありますが、オアフでは記憶がありません。
光学的言えば二次回折光ということになり、トリプル以降はエネルギーが極端に小さくなり見えないですがいくつでも虹は現れているのです。

Photo_151 やっと入場できほっとしているとジェイクがそばに現れました。日系人としても体が小さく、また全体に雰囲気も学生のような印象で、とても30歳には見えませんね。
お願いしたところ、気安く記念撮影に応じてくれました。

彼の後ろに虹が写っています。
葉子にとっては大変貴重なものが撮れました。

Photo_153  我々の隣にロコの家族がきました。
この子はその家族の末っ子です。お母さんがハーフのようですので、この子は日系アメリカ人のクウォーターなのでしょう。
顔がかわいいだけでなく仕草も可愛く、周りに人たちに愛嬌を振りまいていました。
この写真もカメラを向けたらカメラ目線で微笑んでくれたのです。
おばあちゃんも可愛い孫自慢ができ、とても嬉しそうでした。

日本にいたらすぐにでも子供服のモデルにスカウトでしょうね。マルコメでも良いかも知れません。

さて、時間をつぶすこと2時間、6時半ごろから前座がはじまりました。ブルースの生徒二人による演奏です。13歳と14歳の二人のウクレレ演奏ですが、ジェイクの超絶技巧をまねた演奏もしていました。

そしていよいよジェイクの登場です。いきなり超絶技巧ふんだんの難曲です。
あんなスピードでリズムを刻むのは信じられないほどですが、あと数年をすると腱鞘炎とか運動能力の低下で今の演奏はできなくなると思います。
すでに新たな方向性Photo_154を考えているでしょうが。
写真は弟のブルースとの共演です。ジェイクの弟思いはステージでも随所に見られました。冗談に絡ませて7月24日にブルースのCDが発売されると何回となく話していました。
2時間近くの熱演の間、何回もシャワーがありました。ロコたちはなれたもので、かさを持参しており、雨が降るたびに傘を広げていましが、後ろの人への気遣いも十分で見にくくなることはありませんでした。

ライブ終焉後、行きのタクシーの方を予約しておりました。キムさんという若い韓国人の運転手ですが、とても丁寧、親切な方でした。
おなかがすいたので、ホテルに変える前にヤードハウスによる事にしました。
Photo_155 ここは数十種類のビールがおいてあることで有名なようです。
お薦めを聞いたら試飲を薦めれれました。
この写真に左したにあるのが試飲セットで6種類のビールが小さなコップに入っています。
比べた結果No1に決め、それをここの名物のジョッキで頼みました。
飲みにくそうで、しかも倒れそうですが経験です。
最初のうちは普通のジョッキとそれほど変わらず飲めますが、半分を過ぎたころになると、おくの方から土管を通ってビールが流れてくるというイメージで、また気をつけないと拭きこぼれそうです。
ビールののど越しを楽しむという本来の飲み方はできませんので、これは邪道ですね。
私はビールは3リットルぐらいはのめますので、問題ありませんが、余り飲めない方はやめたほうが良いジョッキです。

|

« バスでの島一周 | トップページ | マカプートレッキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/15829636

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイクのライブ:

« バスでの島一周 | トップページ | マカプートレッキング »