« ビショップミュージアム | トップページ | コーチ »

2007年8月 4日 (土)

チャイナタウン

17日にチャイナタウンに行きました。
1月前には上海で毎日中華を食べていましたが、ハワイのチャイナタウンの中華も食べてみたいと思ったのです。
飲茶で有名なレジェンドに行くことにしました。
その前にチャイナタウンの散策に出かけました。
以前よりチャイナタウンには興味があったのですが、ハワイ大学を卒業した知り合いの人が治安が相当悪いとの話をしていたので、近づかなかったのです。
実際、家族連れなら安心と道を聞いたところ、大人二人は完全にドラッグにはまっており、まともに口が聞けない状況でした。夜はとても近寄れないところです。

Photo_4 さて、チャイナタウンにはこの様なマーケットが沢山あります。
上海や横浜中華街ははるかに洗練された店が並んでいますが、数十年前はどこでもこんな感じだったのでしょう。
中国でも田舎にいけばこんな感じの店があるのでしょう。
ハワイにはかつては日本人街や他国の移民街もあったようですが、現在はチャイナタウンしか残っていないとのこと。

Photo_5 Photo_6
このマーケットの内部です。
左は八百屋ですが、所狭しと野菜が陳列されています。
右側は魚屋ですが、ピラニアを連想させ恐ろしい感じがしますね。

Photo_7 Photo_8 左は蛙です。これを買ったら家までどう
やってもって帰るのでしょうね。
その後の調理もどうやるのでしょう。

右側は豚です。
これもかなりのものですね。
一般家庭でも調理する方法を知っているのでしょうか。
マグロの兜焼きみたいに、このまま出てきたら食欲はかなり減退しそうです。

Photo_9 マーケット内にこのような食堂がありました。ここのお客は全員が中国系の人たちに見えました。
多分安くておいしいのでしょうが、日本人観光客にはちょっと苦しいと思われます。日本人を対象にしていない店ですから、どうやって注文するかも分からないでしょうね。
上海にも素材を自分で選び、それを調理してもらう食堂もあり行きましたが、そこはとても垢抜けたインテリアで六本木でも評判になりそうな店作りでした。

その後レジェンドに行きました。
Photo_10 レジェンドの様子です。
ここも大半が中国系の人ですが、日本人や本土のからきたと思われる人も見受けられました。
私の隣の席は本土からの観光客ですが、添乗員みたいな人がおり、箸の持ち方から始り、飲茶のことなんかも説明していました。
ここはワイキキに比べて半額くらいの感じですし、味は明らかに上です。
お昼に食べに行くことをお奨めします。しかし3時ごろにチャイナタウンから離れたほうが良さそうです。

|

« ビショップミュージアム | トップページ | コーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/16000174

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナタウン:

« ビショップミュージアム | トップページ | コーチ »