« レークハウス | トップページ | ラメール2 »

2007年8月12日 (日)

フラ

Photo 10日横須賀市役所前の公園広場で横須賀青空市民まつりの一環としてフラフェスティバルが開催されました。
横須賀とその周辺のフラのグループが出演しましたが、8つの団体の生徒(先生も含む)が踊りました。
数百人の生徒が踊りました。
本当にフラのブームはすごい物ですね。
この写真は子供3人と真ん中後ろに大人のダンサーがいますが、タヒチアンです。子供のフラはケーキフラといいますが、タヒチアンの場合はケーキとは言わないのでしょうね。

Photo_28日に帰国したばかりの 葉子も仲間と一緒に参加し、モンキーアイランドを含め4曲踊りました。
これはステージ後方からの撮影ですが、すごい数の観客の前でのフラですので、気分が良かったと思います。
ただ、観客と言っても、数百人が踊ったわけですから、出演者一人に対して一人が見にくるだけで、数百人の観客になりますね。
このフラのブームはいつまで続き、またどういう方向に進むのでしょう。
ハワイに比べて圧倒的に人口の多い日本のフラ愛好家により、ハワイでのフラビジネスの拡大が続いています。
本来のフラに対して悪影響を与える可能性もあると思うほどです。

Photo_3 これは翌11日ダイエーの特設ステージでのフラです。
横須賀基地のフラ愛好家によるもので、メンバーの半数ぐらいはハワイ生まれ、その他本土と日本の方でした。
ここは買い物に来た人が偶然通りかかって見ているという人が大半でした。
私もジムへ向かう際に最初のステージにたまたまめぐりあったのですがそのまま通過し、エクササイズ後2回目のステージをじっくりみました。
さすがに音楽もフラもかなりのレベルでした。

ただ先月本場で最高のフラを何度も見てきましたので、このフラを含め日本でのフラを見て感動することはまずありません。

4,5歳から最高のフラの中で育ち才能のある人のフラは別次元だと今回のハワイで痛感しました。
フラはハワイ語で踊りという意味ですが、一般に言われる踊りとは違うようです。フラの場合どんな一瞬を切り取っても何か表現をしているのが写真を見ると分かります。全ての習慣がシャッターチャンスとも言えます。

|

« レークハウス | トップページ | ラメール2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/16084546

この記事へのトラックバック一覧です: フラ:

« レークハウス | トップページ | ラメール2 »