« チャイナタウン | トップページ | 花火大会 »

2007年8月 5日 (日)

コーチ

葉子は今アメリカ東海岸のバージニアビーチにおります。ここはアメリカ開国前の話になりますがイギリス艦隊とフランス艦隊同時にこの海岸沖に到着し、互いに牽制しあっていたのですが、数日後海軍力の勝るイギリス艦隊が上陸したので、この地名になったとのことです。原住民にとっては許しがたい地名でしょうが。
フランス艦隊はその後北に向かい、カナダに上陸しました。現在もケベック州はフランス語も公用語だと聞いたことがあります。

バージニアビーチの近くにはノーフォークと言う米軍最大の基地があり、陸空海軍の大将が住んでいます。歴史的でとてつもない豪邸です。
この基地からペリーの黒船が出航したとのことで、その桟橋を数年前に見ましたが、父方の祖先は久里浜に住んでおり、黒船の乗組員が家にきたとの言い伝えがあります。そんかこともあり、時空を超えた不思議な思いにとらわれました。

葉子とはスカイプで通話料を気にすることなく連絡を取ってますが、時計を見ながらかけていた30年前の国際電話のことを考えると隔世の感がします。

Photo_2 娘はコーチのバックがほしいとのことで、メールで画像が何枚か送られてきました。
これはその1枚ですが、個人レベルでこれを見ながら相談できるのですから、ビジネスは大きく変わって当然ですね。
コーチはアメリカの企業ですし、アウトレットで購入するので日本の半額程度で手に入るようです。
インターネットにより個人レベルでビジネスができるようになりましたが経済だけでなく政治も大きく変わる必要がありますね。
パソコンがまともに使えない政治家がかなりいるようです。それでは時代の流れをすばやく、しかも自分のスタンスで捉えることができませんので、それだけで政治家として不適格だと思います。面倒でもやるしかない時代だと思います。

葉子はこれからホームステイ先の弟のレークハウスに向かうようです。
弟はリッチで、保有する大きなレークハウスにはゲスト用のベッドルームも複数室あり、また子供用も含めモーターボートが数台保管してあるようです。
日本では子供ではモーターボートは運転できませんし、経済的にもまずありえない話ですね。

|

« チャイナタウン | トップページ | 花火大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/16011359

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ:

« チャイナタウン | トップページ | 花火大会 »