« 横須賀海岸通り | トップページ | TGI フライデーズ »

2007年9月 4日 (火)

パパイアその後

2 パパイヤがこんなに発芽しました。
8月21日にUPしたときのものは下の画像です。
最初に発芽したものの葉はだんだんパパイヤ独特の形に近づきつつあります。
2週間でこれだけ成長しましたので、あと2週間もするとパパイヤの林みたいな感じになると思います。
皆さんもパパイヤを食べたときに種捨てずに、栽培したらいかがですか。ここまでは簡単です。

Photo 2週間前はこんな状態でした。
同じパパイヤの種で、同じ環境下で発芽するタイミングはそれぞれ違うのですね。
いっぺんに発芽しないのは、草食動物に全て食べられたり、また日照りが続いたりとで全滅することを防いでいるのでしょう。
こんな小さなところでも生命の不思議さや生命力を感じます。

|

« 横須賀海岸通り | トップページ | TGI フライデーズ »

コメント

初めまして、Kochanと申します。
パパイヤ栽培つながりで、私のブログ記事からリンクさせてもらいました。
私もパパイヤ育ててみようとしています。こんな季節からですが...。
なにかあったら相談させてください。よろしくお願いします。
http://blog.kochan.com/

投稿: Kochan's BLOG | 2007年9月 5日 (水) 04:16

数年前に何回か栽培したことがあります。寒くなったら出窓とか日が当たる室内に置けば20cmぐらいまではそれほど苦もなく育ちました。
それ以降はなかなか育たず、根腐れとかでいつも枯らしています。
今年こそもっと大きくしたいと思います。
小さな鉢に大量の種をまきましたので、ある程度の大きさになったら植え替えないと駄目でしょうね。

かつて1メートルぐらいで小さな実がなっているパパイヤを園芸店で買ったことがありますが、これも冬に枯らしてしまいました。

数年前にシンガポールに行ったとき、知り合いの米軍人の家に行きましたが、そこの庭はまさに熱帯植物園状態でした。
何も手を入れなくても育つそうで、木で完熟したパパイヤも頂きました。
シンガポールには一戸建てはほとんどありません。(法律で制限されている)現在、米軍は英国が統治していた時代の将校の家をシンガポール政府から借りているのだそうです。
米軍の前は日本軍が使っていたそうです。

投稿: IVYリーガーズ | 2007年9月 5日 (水) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/16338477

この記事へのトラックバック一覧です: パパイアその後:

« 横須賀海岸通り | トップページ | TGI フライデーズ »