2007年12月 4日 (火)

あと1時間ちょっとで帰国です

今ハワイ時刻で朝4時35分です。
タクシーを6時15分に頼んであるので、後1時間ちょっとでチェックアウトですが、葉子はまだ夢の中です。
昨日はハワイアンCDの歌手クウレイさんのお母さんに昼食をご馳走になり、さらにマラサダのお土産もいただきました。
ホテルまで車で迎えに来てくれたのです。この5月に米寿を迎えたのですが、大変元気です。さすがに夜は運転はしないそうですが。

帰国したらすぐ私が幹事を努める高校同窓会の忘年会の準備に入ります。 忘年会ではクウレイさんにウクレレを演奏してもらいますが、そのリハーサルは来週に行います。

小さな「事件」はいろいろありましたが、大過なくハワイの旅を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイキキに移動しました

2日ハワイ島からワイキキに移動しました。
今回は10月になって急遽ハワイに行く事を決めたので、いつものヒルトンのラグーンは取れず、買物に便利なアラモアナホテルにしました。
アラモアナホテルは有線のLANでした。ワイコロアは無線LANでしたが双方無料です。
10年前はニフティーのローミングサービスで接続するため日本でハワイの提携先プロバイダーの電話番号を調べ、ハワイではダイアルアップでつないでいました。電話代とローミングサービスで3分で数ドルかかっていたと思います。通信速度が遅いし画像なんては送れませんした。
数年前からラグーンでは無線LANになりましたが1日10ドル以上かかり、また部屋では無理でロビーで作業をしていました。
現在ハワイのアコモでは無料でLANを提供するのが当たり前になっているようです。

Photo_2 これはアラモアナホテルの部屋からの眺望です。

テントみたいな屋根はコンベンションセンターです。

山まで伸びている一筋の明かりはマノアの住宅街だと思います。

久しぶりにホテルに泊まると、自分の部屋に閉じこもっているという感じをうけます。コンドでは大きなリビングやキッチン、選択、収納など機能を備えているので、家にいるような感じなのですが。
ただ、ホテルだとそこいら中に店を広げませんので帰りの時の荷物整理、スーツケースへの収納は簡単ですね。

ワイキキはクリスマスシーズン・商戦一色になっています。市庁舎内外のデコレーションは新聞・テレビでも放送されており有名なようです。

Photo_4 Photo_5 

日曜日だったので家族連れのロコの見物も多く見られました。

市庁舎の特設ステージでは聖歌隊のクリスマスソングも聴くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

ヒルトンワイコロアビレッジ

ハワイ島の最終日になりました。今日は車は使わず、近くでぶらぶらすることにしました。
18年前、子供がまだ小さかったころ宿泊すたヒルトンワイコロアビレッジを見たいと考えてハワイ島にきたようなものなので、そこで時間を過ごすことにしました。
18年前はワイコロアにはハイアットリージェンシーワイコロア(現ヒルトンワイコロアビレッジ)しかありませんでした。
今はキングスビレッジとか最近オープンしたクイーンズビレッジのモールやたくさんのホテルやコンドがあります。
さて、18年はどうなんでしょう。
敷地内を歩いて見ると何箇所か思い出すところがあり、さらに娘と息子が喜んでいたところも思い出しました。
メンテは万全で古さを感じさせませんし、今でもそのスケール感は相当なものがあります。

Photo_3 これは人工の滝ですが、水は海につながっています。
つまり海水の滝なのです。

滝の向こう側、洞窟内には通路があり、滝を内側から見る事ができます。

ここも子供達は喜んでいたところのひとつです。

周りのやしの木は相当大きくなっているのでしょうが、分かりません。帰宅したら昔の写真と比べて見ようと思います。

Photo_4 これも子供が喜んでいたプールの上の吊り橋です。

歩くと結構ゆれるのです。娘は怖くなかったか不思議です。当時幼稚園んでした。もし小学校高学年ぐらいだったら反って怖がったかもしれません。

ここの上を息子はバギー、娘は葉子と手をつないで歩いているビデオがあります。

後18年たったらどんな事になっているのでしょう。考えたくないですね。

明日早くにワイキキに向かいます。
ワイキキの宿泊ホテルは多分無線LANが構築されていないと思います。あっても高かったらつなぎませんので、多分このUPがハワイからの最終になると思います。

後は帰国後UPします。今回は大事にはなりませんでしたが結構トラブルがありましたので、それも含めて書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下マヌーさん?

Photo カイルアコナのモールでスラックキーギターの音が聞こえました。
遠くから見ると山下マヌーさんと思うほど雰囲気がにていました。山下マヌーさんは日本にいる時は目立ちますが、ハワイだと溶け込んでしまうのでしょうね。

スラックキーギターの音を聞くとウクレレ以上のハワイの風を感じます。
学生時代ベンチャーズやビートルズでエレキをやっていましたので、多少ギターは弾けますが、スラックキーギターのチュウニングはまったく異なりますので、別の楽器を演奏する以上に難しい感じがします。

こんなに近くで本場のスラックキーギターを見るのは初めてで興奮しました。

Photo_2 失礼とは思いましたが、食事の時に話しかけたところ気さくな人でいろいろお話を聞くことができました。、

スラックキーギターを習いたい、どうすれば良いのかと聞いたところ、どこに住んでいるのか(ハワイだと思ったのでしょう)と聞かれました。(彼は教室も持っているとのことでした。)
日本と答えると、最適なスラックキーギターの(英語の)サイトを教えてくれました。

また演奏の時間になりますが、その前にスラックキーギターの基本の4種類ぐらいの奏法を見せてくれ、ビデオも撮らせてくれました。

彼の4枚CDを販売していましたが、練習に向いている2枚を選んでもらいました。
帰国したら早速ビデオを見ながら練習開始です。

彼はKuwilaさんというロコのアーティストでした。
いつでもメールをくれれば教えてくれるとの事。スラックキーギターを本当に愛しているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

おどろきました

3日目の番外編です。
ヒロでテント張りの青空市場を発見し、ちょっと見ました。

Photo_6 たくさんの店が軒を並べており、パパイヤもいろいろな店で売っていました。
パパイヤは好きなのでちょっと値札を見ると、どう見ていいのかわかりません。
7 for $1とかいてありますが、7個で1ドルとしか読めませんが、ありえない価格ですね。
実際そうだったのです。
全ての商品でパパイヤが一番安かったです。
野生種というかちょっとした広場にはいくらでもなっているということかもしれませんが、取る手間、運搬する経費、毎日の陳列と撤去を考えるとありえないと思います。

その後何箇所か同様な青空市場を見ましたが、どこでも5個1ドルなんてですので、ハワイ島ではそれほど驚くことではないようです。
食べたところ普通においしいのです。ただ、7個もあるとどうやって食べつくすのか難しいところがあります。
ところで、この価格で大量に輸入できたら、鎌倉あたりのハワイ風の海の家で半分に切り、ちょっと アイスを乗せて200円ぐらいで売ったら飛ぶように売れて相当儲かりそうですね。

Photo_8 さて、この長い蛇みたいな緑の野菜はなんだか分かりますか。

いんげんなのです。
新婚旅行以来ハワイの野菜にはびっくりすることが多々ありました。
巨大なナス、へちまかと見まがうきゅうりとかいろいろありました。

しかし、今回のいんげんほどではありません。
太くて長いなら分かるのですが、太さは同じで長さが4倍ぐらいあるのです。
たまたま一本だけこのようにはみ出しており、蛇みたいに見えましたので、なんだか分からないとうより気味悪い感じをうけました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

2日目

一晩爆睡し、今朝はきちんと朝食を取ろうとプーサイドにあるカフェと行った感じのレストランに行きました。

Photo_5 これがその店の内装です。

ハワイのアンティークのものが飾られており、いい雰囲気です。

メニューを見るとかなりリーズナブルでした。
スタッフも明るい人達で、気楽に来られるところです。

Photo_6 朝からステーキを食べました。
これはニューヨークステーキと2エッグのプレートです。
お皿の上のフルーツは付いてきますが、ポテトは2ドルと向こう側のパパイヤは1.5ドルでした。

味もなかなかで、ホノルル空港でのスタバに比べるとはるかに満足のできるものでした。


Photo_7 プールの隣はこんな感じです。

かなり良い雰囲気で食事をとることができました。
チップを多めに置いて、二人で30ドルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベイクラブ

Photo_2  今回宿泊しているベイクラブ2Brのリビングです。広さはほぼラグーンの2Brと同じくらいと思います。
ラグーンに比べると落ち着いていますが、反面暗い印象を受けます。
嬉しいことは室内に洗濯機があること、低層の建物(3階)のすぐ真下には無料の駐車スペースが並んでいるので、帰るとすぐに室内に入れます。
悪い面は夜外は真っ暗で、車で移動しないと敷内には何もありません。

Photo_3 これはゲスト用のBrです。マスターベッドルームはキングサイズのベッドで、雰囲気は同じようなものですが、広さは倍近くあります。

すでマスターベッドルームはぐちゃぐちゃにしてしまいましたので、きれいにしてからUPしたいと思います。

ベッドの高さは相当高く、落下すると怪我をする可能性があります。誰かはすでに落ち叫んでいましたが。

Photo_4 部屋には大きなラナイが付いています。そからのメインストリート方向の眺望です。

駐車場の向こう側はゴルフ場です。
この逆方向もゴルフ場ですので、コンドはゴルフ場にはさまれるという感じです。

ゴルフが好きな夫婦には堪えられないロケーションになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)