« 鎌倉までのウォーキング | トップページ | センター試験 »

2008年1月17日 (木)

クアアイナの価格設定

ハレイワのクアアイナのハンバーガーの価格設定がおかしく3/1ポンドと1/2ポンドのパテの差が40セントしか違わないと一度書きました.ちなみに日本では210円差がありますが,これはリーズナブルだと思います.(ハレイワでは是非1/2ポンドを頼んでください.)

鎌倉のクアアイナではいつもLサイズのビール(680円)を頼みますが,これが凄い量で嬉しくなります.普通の飲み屋中ナマの倍はあると思っていました.
今回もLを頼んだのですが店が間違えてMサイズになりました.またLを追加すれば良いのでまずM(530円)を飲みましたが,価格以上の大きな差を感じました.

30年前は音響製品の設計,コストダウンで必死だったので,こういう時は凄く気になるのです,(酒で結構な金を使うのは余り気にならないが)

ということでこのカップを持ち帰り,軽量カップで内容量を計測しました.

Photo_4 左からLサイズ(コカコーラの紙コップを流用しています),クアアイナのオリジナル紙コップのM,そして私が普段使っている2種のコップ.

Lサイズは950ml,Mは550ml,ジョッキは350ml,コップは200mlでした.

Lサイズは680円なので 1ml当たり0.72円,Mサイズは0.96円になります.思ったとおりLサイズが圧倒的に得です. 
Mサイズに150円を追加すれば400ml増えます.この150円の追加は.1ml当たり0.38円と超破格です.

私が感じていた通りクアアイナでは絶対Lサイズですね.(というかハレイワだけでなく日本も価格設定がおかしいと思います.このUPを見て価格変更しないよう祈ります)

参考までにジョッキはガラスが厚く,大き目の中ナマを出している店でもせいぜい500mlぐらいの容量で,しかもかなりの量を泡が占めますので,缶ビール一杯分より少ない店も結構あります.これで650円という店も結構あります.ナマ中は店の収益に大きく貢献しています.
(昨日のクアアイナでは1.5リットル飲んだことになります.なみなみ注がれておりほとんど泡はありませんので.平均的な飲み屋の中ナマ5杯分ぐらいにはなります)

今回置いてあったパンフレットを見たところビールセットというものを見つけました.
どの程度の量かは分かりませんが,フライドポテトとオニオンリングつきでLサイズ790円(わずか110円プラス)です.次回これを2杯かなと思っています.

これは10円の話ですが不可解な価格設定です.同じつまみがついて,MとLが160円差なのです.消費税とかで4捨5入とかの結果かもしれませんが,ビールだけだと150円差なのに変な気がします.

一度価格を設定すると関係者は誰も気にしなくなるでしょうか.価格をどう設定するかはレストラン業の生命線なのですが.

|

« 鎌倉までのウォーキング | トップページ | センター試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/17724267

この記事へのトラックバック一覧です: クアアイナの価格設定:

« 鎌倉までのウォーキング | トップページ | センター試験 »