« アロハチャンネルのkeiさん | トップページ | ダイアモンドヘッドトレッキング »

2008年6月24日 (火)

ハナウマ湾、ラニカイ、カイルア

23日はハワイ2回目の友人夫妻に綺麗な海を見せたくて久しぶりに反時計回りで島を廻りました。
友人の奥さんが熱烈なプレスリーのあファンでありブルーハワイのロケ地だったハナウマ湾を是非みたいとの事だったので朝7時前にヒルトンを出発しました。
ハナウマ湾の駐車場には7時半ぐらいについたのですがすでに8割程度埋まっていました。
駐車場は1ドルと気持ちだけですね。入場料は5ドル、その後ハナウマ湾の環境保護を啓蒙する映画を見ました。結構楽しく見る事ができました。
初めてハナウマ湾に行った時は道路にハナウマ湾入り口をを示す看板もなく(場所を見つけるのに苦労した)駐車場は今の半分以下の大きさでがらがら(無料)。
ゲートもなく坂を下りました。皆パンくずなんてのえさをまいており魚を集めていました。
30年は大きなチェンジです。
Hana Hana2 一方30年たってもこの眺望の良さは全く変わっていません。
友人夫婦はダイビングを趣味としていますが、ここではシュノーケリングを楽しんでいました。
伊豆でダイビングするより水深1メートルちょっとのハナウマのシュノーケリングの方が沢山の綺麗な魚が見えたと大変喜んでいました。

この後ラニカイビーチに向かいました。
Ranikai ラニカイビーチはハワイだけでなく米国を代表する綺麗な海ですが、パブリックな駐車場はないので、葉子と彼らが海を見に行っている間車でまっていることにしました。
これはラニカイの住居です。
海に面しているわけでなく、道路沿いの家ですがやはり雰囲気はあります。
一度ラニカイの貸し別荘で1週間ぐらい海を見ながらのんびりできたらと思います。

Kailua それからカイルアビーチに向かいました。
ここはきちんとした駐車場がそろっていますので車をとめ海に向かいました。
6月はハワイのベストシーズンと思っていましたが、イエローシャワーやレインボーシャワーが咲き乱れるだけでなく海の色も本当に綺麗です。
10年ぐらい前にここに来た時はウインドサーフィンのメッカだけありそれを沢山みましたが今回は皆無。代わってカイトサーフィンを10艇近く見ました。
皆本当に上手です。この日は沖から強い風が吹いていましたが、左右に艇を動かしているだけでなく風上にも進んでいるのです。ヨットなら分かるのですがカイトとキールの組み合わせでそんなことが出来るとは本当に信じられません。

友人の奥さんが明日帰国なので久しぶりにサレントスに行きました。
Photo これはヨットハーバー方向の眺望です。
サレントスからの夜景の眺望はワイキキのベスト3には入ると思います。
ただ、一番の売りだったマノア方向の夜景が建設中のヒルトンのワイキキアンにより一部さえぎられてしまいました。
仕方のない事なのでしょうが残念です。

|

« アロハチャンネルのkeiさん | トップページ | ダイアモンドヘッドトレッキング »

コメント

こんにちは。ハワイはよいお天気が続いているようですね。
我が家も出発まで1ヶ月を切りました。やりたいことはたくさんあるんですけど、レンタカーは1日しか借りないし(バレットのみで1日25ドルもかかるんです)あとはThe Busとピンクラインのトロリーでなんとか過ごす予定です。
ラニカイも気になってるんですけど、車の置き場所がないんで、カイルアから歩いたらって思ってるんですけど・・・。(^^ゞ

投稿: うさぎ | 2008年6月26日 (木) 21:54

昨日はゴルフでしたが一日で相当焼けました。顔と前腕部だけですか。昔は土方焼けと言いましたが。
レンタカーを連日借りて駐車場に置いておくのはもう無駄な時代になりましたね。
かつては駐車場もやすく、4日間借りるとその価格で1週間借りられたので空港でかり空港で返していましたが、今は必要な時だけ借りています。
朝6時から借りられ、深夜に営業所にキードロップすれば駐車場代は必要ないので、今回もそうしました。
カイルアビーチには何箇所かパーキングがありますが、ラニカイよりの駐車場に停めれば歩いても20分もかからないと思います。
車をそこに停め、まずラニカイに行き、その後カイルアで遊びシャワーを浴びるという方法がお勧めです。

投稿: ふ み お | 2008年6月27日 (金) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/41637535

この記事へのトラックバック一覧です: ハナウマ湾、ラニカイ、カイルア:

« アロハチャンネルのkeiさん | トップページ | ダイアモンドヘッドトレッキング »