« ザバスのトランスファーチケット | トップページ | しだの洞窟 old & new »

2008年7月 3日 (木)

カイマナビーチホテル

30年前の新婚旅行の宿泊ホテルはホテルニューオオタニ・カイマナビーチホテルでした.ワイキキのはずれカピオラに公園の海側にあるプチホテルという感じです.
当時はホノルル空港からのバスで市内引き回しやオプショナルツアーの押し売りみたいなことがあり,またジャジャファッションで買い物をするのが定番でした.
その後やっとホテルにチェックインすることになり,到着後代理店の方から注意店とかホテルステイに関するこまごまとしたことを「ハウツリーラナイ」で説明を受けました.
次の日の朝食はこのハウツリーラナイで取りました.これが我々のハワイの原点とも言える素晴らしい思い出になりました.
なにやら複雑に絡まった枝を持つ大木(ハウの木)の下,小鳥がパンくずを求めてテーブルに寄ってきます.鳩なら分かるのですが,すずめより小さな綺麗な鳥が人を恐れずに目の前に来るのです.
風の気持ちの良いこと.ハワイアンブリーズなんていう事は後に知りました.東京湾の近くで生まれ育った私としては,海=潮風なのですが,ここのブリーズは何の匂いもしないのです.乾燥した空気と広々とした眺め,軽井沢と海岸の良いとこ取りです.本当に海水なのかと波打ち際まで歩きなめて見ました.当然塩辛かったですが.

Photo これがハワイ・ベストロケーションのアワード何回も取ったハウツリー・ラナイです.
新婚旅行のときはそんなアワードが設立される前でしたが,本当に信じられない光景や小鳥の振る舞いに,ここは天国かと思うほどでした.(残念ながら綺麗な小鳥は随分減りました)
この海岸で何回ものんびりと過ごしましたが,当時のワイキキは今の数分の一の観光客しかおらず,さらにここはワイキキのはずれですから,ほとんど人がいない静かなところでした.

当時はラナイの外でハンバーガーを焼いていました.マクドナルドより2倍以上高いものでしたし,どんなものか分からないので一個だけ買ってみました.
Photo_2 そのおいしさに唖然としました.
本場の味,肉そのものの味をもつハンバーガーに触れたのはこのときが初めてです.
混ざり気のないパテ,噛むと肉汁が固め,ばさばさのバンズにしみ込み絶妙な味わいになります.
残念ながらビーチでの販売は数年後やめてしまいましたが,現在もラナイではここ特製のハンバーガーが食べられます.
今回は+2ドルでベーコンを加えましたので14ドルぐらいになりました.ちょっと高めですが味は最高のものでした.
日本でもクアアイナで本場のバーガーを味あうことができるようになりました.青山の一号店から各店に行きましたが,鎌倉のお店が一番だと思います.やはりクアアイナは大都会の雑居ビル内より海が似合うようです.どの店も味は同じなのでしょうが.

昨年は1ドル120円の時に行きましたが,今回は108円程度です.何を買っても前回より多少安い感じを持ちましたが現在は日本の方が20%程度は安いようですね.
日本のクアアイナならハンバーガー,ポテト,コーラで1000円程度,サービスを受けてもチップも不要ですからかなり安いですね.

  Photo_5
さて,こらはハウツリーラナイのいわれの説明パネルです.
クリックすると文字が読めるので是非ご覧下さい.
スコットランドの文豪スティーブンソンが1893年に書いた文章を見ることが出来ます.
また上の写真の白いフェンスはマクネリー・ファミリーという当時のリッチな家族の屋敷のフェンスそのものだそうです.
あの木製のフェンスは100年以上ワイキキを見続けて来たのです.
ワイキキのセンターから徒歩20分程度,ディナーも良いのですが私は朝食をお奨めします.
散歩ついでに是非一度ハウツリーラナイで朝食を取ってください.高くはありません.

Photo_2 レストランの一角を使っての披露宴の準備が進んでいました.Ayoko
準備中の新婦にお願いして写真を撮らせてもらいました.
笑顔が素適な方ですね.本当に幸せそうでこちらも嬉しくなりました.

私たちも新婚旅行の時にこの場にいたのです.
右側が新婚旅行の際,このホテル内にあった代理店のラナイで撮った写真です.(現在ここには行くことができませんでした)
この写真のシャッターを切ったことを今も覚えていますが,30年経っているのです.

|

« ザバスのトランスファーチケット | トップページ | しだの洞窟 old & new »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/41720782

この記事へのトラックバック一覧です: カイマナビーチホテル:

« ザバスのトランスファーチケット | トップページ | しだの洞窟 old & new »