« カウアイ島1 | トップページ | 九つ井 »

2008年9月 3日 (水)

カウアイ島2

カウアイ2日目にワイメア渓谷方面にドライブしました.
Photo_3 Photo_4                   この日は余り天気が良くなく,ワイメア渓谷までの道ではガスっていましたが,目的の展望台に来たときはガスが消え山の稜線がはっきり見えました.

Photo_5  世界三大降雨地帯があるカウアイですが,このあたりも年間降雨量は10メートルぐらいあるのでしょうか,雨と風で山が削られるのですから凄いものですね.
もっとも百万年単位の時間を経ているのでしょうが.
数多いハワイ諸島の中で代表的な4つの島がありますが,その中で一番古いのがカウアイ,次はワイキキのあるオアフそしてマウイ,一番新しく大きいのがハワイ島通称ビッグアイランドです.
ハワイ島は火山活動が活発で島全体が溶岩が固まったという状態にありますが,あと何百万年も経てば現在カウアイ島がある位置に移動し,緑豊かな渓谷になるのでしょう.
Photo_6 ワイメア渓谷に行く途中には何箇所か展望台があります.その駐車場にはトイレがあり数箇所利用しました.
そのどの駐車場にも鶏がいました.野生化している割にはおっとりしています.猫とか天敵が少ないのでしょう.
これは駐車場の出口付近に咲いていた紫陽花ですがこのあたりは海抜が高く,温帯に近い気候なので紫陽花には好適な場所なのでしょう.
ハワイではあまり見たことはありませんが.

宿泊したポイプからワイメア渓谷までは100km以上あります.道路も片側一車線ですが何しろ空いています.休憩を含め3時間でついたワイメア渓谷までに同じ車線の前後には一台も車を見ませんでしたし,対向車線も3台すれ違っただけです.
無理せずに1時間に60kmぐらい進めます.
ただ,もし事故とか車が故障したらかなり悲惨なことになりそうです.あんな山の中携帯も繋がらないでしょうし.
無理のない計画が大事です.ポイプだったら朝8時ごろ出発すれば4時前には戻れます.
こんな山道で暗くなり,さらに世界に冠たる豪雨となったらどうなるのでしょう.時速10km位で泣きながら走ることになりそうです.

|

« カウアイ島1 | トップページ | 九つ井 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/42364942

この記事へのトラックバック一覧です: カウアイ島2:

« カウアイ島1 | トップページ | 九つ井 »