« 横横開通は3月20日です. | トップページ | TGI レッド »

2009年3月16日 (月)

ホノカアボーイ

ホノカアボーイを昨日見ました.
予告編やテレビの特番なども含め1月前から封切を期待していた映画です.
一昨年のハワイ島でヒロに行く途中にホノカアによりました.何ともいえない雰囲気に魅入られました.
映画が始まるとすぐに日系アメリカ人の暮らしぶりが紹介されるようなシーンが続きます.ここでかなりの違和感を感じました.何人かの二世,三世と親交がありますが,皆我々にはないしゃべり方や表情・ジェスチャーがあります.
昔の言葉・地方の言葉が今でも使われており,一瞬何を言っているか分からないなんてこともありますし,英語が突如混じったりします.「1ドル20セント」の商品を「1円20銭」なんて言う場面があれば面白かったと思います.
そんな感じで演じてもらいたかったし,何人かは日系人俳優を使うべきだったと思います.

ホノカアののんびりしたあの雰囲気を表現したかったのは分かりますが,我々が彼等をみるとのんびり見えるのであり,彼等は決してのんびりしているつもりはないのだと思います.
特に日系人はロコがマイペースで仕事をしているなか夢中になって働いたので世界中から来た移民の中で一番高い地位をえたわけですのであんな寝てばかりなんてことはないはずです.知り合いの日系2世は90歳ですが今でも精力的にボランティア等活動しています.
映画ではのんびりをただ単にゆっくり,あるいは何もしないで寝てばかりいると表現しています.
自分の気持ちのまま,しかも相手を受け入れさらにマイペースで生きているというように描いて欲しかったと思います.

|

« 横横開通は3月20日です. | トップページ | TGI レッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/44364006

この記事へのトラックバック一覧です: ホノカアボーイ:

« 横横開通は3月20日です. | トップページ | TGI レッド »