« 娘が来ました | トップページ | ラナイでの朝食 »

2009年6月11日 (木)

ショーン松岡インワイキキ

Photo_3 この写真は昨年の5月横須賀上町にある行きつけのショットバー「スローガンズ」で撮影したものです。
オーナーの伊藤さんの友達ショーンさんが右端に写っています。
彼はハワイでウクレレの先生をやっているということでクレージーGを弾いてもらいました。(伊藤さんは左下の人です)
店の飾りのウクレレで音は?でしたがさすが演奏技術は分かりました。
今回、可能ならハワイでお会いしたいと思い、伊藤さんに連絡先を訪ねたところ結局分かりませんでした。
先日カリアタワーにあるジムに行きましたが、途中にウクレレショップがあり、そこには知り合いの日系3世クリハラさんがいます。お店が混雑しているので素通りしました。
再度女房とクリハラさんに会いにいくと、なんだかどこかであった顔がありました。
ヘアスタイルはアフロなので誰だか良く分かりませんでした。
そのうちに彼が髪の毛をまとめました。するとショーンさんではないかと感じました。
話したところまさにショーンさんで彼も大変びっくりしていました。
本日再度彼のところに行ってきました。
Photo_5 彼はアロハウクレレで働いています。店舗はカリアタワーの入り口すぐ左手にあります。
ここにはたくさんのウクレレが並んでいます。
彼は数年前からここで働き、望まれると観光客や現地の人にウクレレを教えていたのですが、希望者が多くウクレレ教室を開いたそうです。
私は今年2月に横須賀中央でウクレレ教室を開きましたが、世界は狭いですね。
モンキーアイランドのCDと楽譜を用意して行ったのですが、思いがけない展開になりました。彼と横須賀発のハワイアン広めようと硬い握手をしました。
Photo_7 ハワイの伝統的な音を奏でるクウレイさん、横須賀でウクレレを製作している浅葉さん、ハワイで起業した横須賀出身のショーンさん。なんだか面白い事になって来ました。
彼がプロデュースしたコンサートウクレレ用のストリングをプレゼントされました。
スタンダードのものもあるというのでそれとコンサート用も購入しました。
浅葉さんに弾いてもらうつもりです。どんな音がするのか楽しみです。


|

« 娘が来ました | トップページ | ラナイでの朝食 »

コメント

凄い展開ですね。
世間が狭いと言いますか、むしろ最初から繋がっていた様にさえ感じます。
必然だったのではないでしょか?
楽しみですね。

投稿: 41751 | 2009年6月11日 (木) 22:22

自分で作ったウクレレで演奏したいという中高年の男性はかなりいるようです。
しかし技術なく、素材も自分で集めて作るとなるとまず不可能です。(浅葉さんはそれをやってきましたが)
素材を揃え、適宜指導すれば全くの素人でもウクレレらしいものはできるようです。音色はできてからのお楽しみになりますが。
ただ浅葉さんにしてもネック周辺部品を手に入れることは難しいのです。
ショーンは部品メーカーとも付き合いがあるので彼には部品を頼むことからはじめようかと思います。

投稿: ふ み お | 2009年6月12日 (金) 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/45303591

この記事へのトラックバック一覧です: ショーン松岡インワイキキ:

« 娘が来ました | トップページ | ラナイでの朝食 »