« 横須賀の夏は東南アジアと同じ | トップページ | 銀座周辺 »

2009年7月29日 (水)

アロハヨコハマ

Photo 22日から26日まで開催されたアロハ横浜の最終日に大桟橋の会場に行ってきました.
大桟橋の会場の室内はこのイベントの来場者の人数を想定していないようで冷房能力が不足し,例年耐えられない蒸し暑さになります.
(真夏のディズニーワールドに行ったことがあります.アトラクションの前の予備室がすし詰めになりましたが,それでも涼しいというか寒いくらいでした.過剰で無駄な設備でいかにもアメリカと思いました)
団扇で扇ぎながら歩いていると,ミスハワイを見つけました.知り合いとお話していたのですが,いつものようにズーズーしくお願いしたところこんな笑顔で対応してくれました.まあハワイの人ならあたり前なのでしょうが.

Photo_2 知り合いのクウレイさんは4時から室内ステージでのワークショップに出演しました.
私は彼女の演奏を身近に聞いてますが,何回聞いてもハワイの風を感じる素晴らしいものです.
初めて彼女の演奏を見た人はウクレレでこんな演奏が出来るのかと皆驚きます.
その演奏を支えている技術を知るとさらに驚きです.
クウレイはそれらの高度の技術を何気なく演奏していますが,同じような演奏ができる日本人奏者は見たことがありません.
ウクレレの先生だったお父さんに3歳から習い,それ以来数十年の間毎日最低でも数時間練習しているのです.外国人が歌舞伎を演ずることが出来ないのと同じことだと思います.
Photo_3 Photo_5
5時半からは屋上のステージでのライブでした.
日が傾いてきましたのでどうにか耐えられました.
真昼のステージはどんなだったのでしょう.軽い熱中症になった人もいたのではないかと思います.

ところでカリアタワー1Fにあるウクレレショップ「アロハウクレレ」に行ったフラの先生が,スタッフのクリハラさんからウクレレを習うならクウレイがベストと言われ,クウレイの名刺をもらったそうです.
住所を見ると隣町に住んでいることが分かり現在ウクレレの生徒だそうです.その縁でウクレレとフラでコラボしており,このフラダンサーはその先生の生徒達です.
日本で作ったクウレイの名刺を頼まれて昨年クリハラさんに届けました.何事も縁ですね.
Photo_6 ライブが終わった後,クウレイの知り合いの人たち10数名と一緒に中華街に行き,北京飯店で食事をしました.
私達は歩いて行きましたが,この時刻の大桟橋から見えるミナトミライは違った趣になりますね.
ところで大桟橋のデッキの耐用年数はどのくらいあるのでしょう.
あれだけの面積に手間がかかる三次元に貼られた大量の輸入木材が痛んでできたら,メンテナンス経費は年間数千万円では済みそうにありません.(数年後大きな問題になると思います.横浜市長がやめた理由ではないでしょうが)

|

« 横須賀の夏は東南アジアと同じ | トップページ | 銀座周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111127/45771701

この記事へのトラックバック一覧です: アロハヨコハマ:

« 横須賀の夏は東南アジアと同じ | トップページ | 銀座周辺 »