« プルメリア | トップページ | 環境関連の自動車の話題 »

2010年5月29日 (土)

自宅周辺の熱帯植物

Photo 八王子にお住まいのMattさん宅ではこの冬の寒さで軒下のブーゲンビリアも枯れてしまったそうですが,我が家のガレージの上はこんな状態です.
右側は赤のハイビスカスで今年最初の花が木の天辺に咲いています.実はハイビスカスもブーゲンビリアも同じ場所に10年ほど前に植えたものですが,こんなに大きくなりました.
Photo_2
ブーゲンビリアは先日咲き始めましたが,ガレージの下は暖かい からでしょうまだここしか咲いていいません.
Photo_3 これは我が家ではありません.馬堀海岸駅付近のお宅のブーゲンビリアです.
毎年この時期になるとこんなに見事に咲くのです.
我が家は8月まで待ってもこんな豪勢には咲きません.
地植のもので地面から2階のベランダまでこんな状態です.
駅に向かうときいつもこの花をみてうらやましいと思っています.
このラナイ(ちょっと苦しいですが)でビールを飲んだらいい感じだと思います.

下は我が家から200ミリの望遠で撮ったものをさらにトリミングしたものです.(ぶれています)

Photo_4正面の家は駅舎の向こう側にありますので撮影地点から200メートルぐらいは離れています.
この木は何の木だと思いますか?気になりませんか?

まさに「日立の樹」,モンキーポッドなのです.
駅に向かう途中遠くに小さく見える木に,一瞬あの独特の咲き方をする花と色を認めたのです.
肉眼では家々の軒下にちょっと見える程度なので,毎日ここを通っていても気がつきませんでしたが,花があったので気がついたのです.
後日駅のホーム越しに望遠レンズで撮影して確認したところ葉と花の形で間違いなくモンキーポッドと分かりました.
あと10年もたったら堂々とした「日立の樹」のような樹形になるでしょうね.楽しみです.

|

« プルメリア | トップページ | 環境関連の自動車の話題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プルメリア | トップページ | 環境関連の自動車の話題 »