« ワイキキのサーファー | トップページ | ヤードハウス »

2010年6月26日 (土)

エンバシースイーツのプール

Photo_5 エンバシースイーツのプールです。
左手にはハレクラニが見えます。
それなりのプールですが、スタッフが1人も常駐していないのです。

リーマンショックでハワイの観光産業は大打撃を受けたとのことです。
今回このホテルを利用したのですが数年前の竣工時に知った価格にくらべかなりリーズナブルな条件で宿泊することができました。
実際に泊まって見ると部屋のつくりやレストランの設備は十分なのですがどこに行ってもスタッフがあまり見当たらないのです。どこにもスタッフがいるのがホテルですね。

従来の宿泊料金では客が集まらず経営が成り立たないので思いきって価格を下げ集客を狙ったのでしょう。いくら稼働率を上げても経費を節減しなければ利益がでないので、大幅な人件費のカットを実施したのでしょう。
結果かなりの従業員がレイオフされたのだと思います。

普通このレベルのホテルのプールならタオルを担当するスタッフが2人は常駐していますし、飲み物を運んでくれる女性が2人、カクテルを作るバーテンダーが2人ぐらいいても当然だと思いますが誰もいないのです。

ハワイの失業率は高いと聞いていましたが、こんなところでも実感できました。
このホテルのチェックインは15:00と遅めですが、我々がチェックインできたのはさらに遅く15:30を過ぎていました。
これもハウスキーパーをカットしたからなのでしょう。

ハワイは停滞するアメリカの全州でもワースト3に入り、さらに賃金も最低レベルらしいですが、それでもハワイで働きたいという人が多いと新聞でみたことがあります。
そういう人が多いから賃金も上がらないのでしょうが。

ハワイの来る日本人観光客は10数年前のピーク時に比べ半減したと聞いていましたが、このエンバシーでは今回まだ日本人には会っていません。

|

« ワイキキのサーファー | トップページ | ヤードハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイキキのサーファー | トップページ | ヤードハウス »