« 30年前のビーチ | トップページ | ワイキキの鯨 »

2010年7月30日 (金)

21年前のワイコロア

Photo 1988年11月にハワイ島のワイコロアにハイアット・リージェンシー・ワイコロアが竣工しました.
日本を代表する建築誌である日経アーキテクチャーが1989年1月号にこのホテルを特集,20数ページに渡り綺麗な写真とともに詳細な記事が掲載しました.

この記事を見た瞬間ディズニーランドのような夢の世界がハワイにできたとびっくりすると同時に絶対行こうと思いました.
当時ハワイとディズニーランドが全てと言っ良い生活をしていましたが,それが一体化したものができたのですから.

実際このホテルはディズニーランドを設計したデザイナーが設計したのです.(施工は熊谷組です)
ジャングルクルーズとほぼ同様なボートが水路を走りホテル内の移動のために供されています.
ディズニーのモノレールと同様なデザインのトラムも同様の目的で走っていました.
倉庫や従業員の通路のために地下に施設があります.非日常の世界を作るために作業的な部分は見せないのです.まさにディズニーランドと同じコンセプトですね.

Photo_2
この年の夏休みに家族で行くことにしました.
このとき娘は6歳,息子は1歳でした.

しかしこのホテルは国内では扱っているところが見つからず,とりあえずワイキキに着いてから米国人向けの旅行社で頼むことにしました.
この頃米国人向け旅行社にはエアー,レンタカー,ホテルがセットになったものが沢山用意されておりました.
当時はそれを利用すると国内の代理店のほぼ半額で行けたのです.

さてこの時はヒロ空港でレンタカーを借り南周りでコナに向かいました.(ハワイ島の南周り半周は相当な距離があります.オアフ島タートルベイからワイキキの2倍はゆうにあります)

現在でも余り変わっていませんが,コナの周辺は火山岩だらけの不毛の道が延々と続いています.
この先に本当に緑に包まれた夢の世界が本当にあるのか不安でした.
上の写真のゲートを見つけた時は嬉しくホットして車を停めたのです.

今でこそワイコロアエリアには沢山のコンドやホテルが立ち並んでいますが,この時はハイアットのホテルしかなかったのです.(と言っても一つでも広大な施設でしたが)

Photo_4 左の写真は3年前に行った時の写真です.ボートとトンネル内ですれ違った時丁度トラムも向こうに見えました.

ハイアット・リージェンシー・ワイコロアは開業2年ほどでヒルトンに身売りし,それ以来ヒルトン・ワイコロア・ビレッジとして営業しています.

その後の収益は問題ないようで,メンテが行き届いており築20年という感じはしませんでした.
開業直後は椰子の木とかの植栽は取ってつけたような不自然な感じでしたが,20年の間に土地になじんで癒しの空間を作っていました.

Photo_5
これは一番上写真の丁度ボートが泊まっている位置からの眺望です.遠くに見えるのは太平洋です.
HGVCのポイントでワイコロアにも泊まれるので孫ができたら娘達とまた行きたいと思ってます.

|

« 30年前のビーチ | トップページ | ワイキキの鯨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30年前のビーチ | トップページ | ワイキキの鯨 »