« ヒルトンの朝の虹 | トップページ | ヒルトンの花火 »

2010年7月 3日 (土)

ハレクラニ 

今回ご一緒した夫妻が今日帰国なので最後の夜はラメールで食事しました。
本当は6時に予約してカノエミラーさんのフラを見ながらと思っていたのですが、7時しか空いていなくしかも窓際は難しいとの事でした。
ヒルトンからハレクラニまでに道で朝に続いて虹を見ました。

Photo_2
6月のハワイは何回か経験していますが、今回は天候が安定せず霧雨が数時間続くこともありました。
結果虹も何回も見る事になりました。

さて、6時半ぐらいにハレクラニに着き、ハレクラニが誕生した当時のままの家具が置いてある歴史的な場所でしばらく過ごしました。

Photo
この当たりの家具は竣工当時のものとあるテレビ番組でみました。
ハワイで実際に燃えているファイアープレースを見たのは初めてです。
(火はガスの炎でしたが)
昨年この建物の2階にあるカリアルームで大学同窓会を開催しましたが幹事だった私余裕がなくこんな空間があるのも分かりませんでした。

ここの玄関からもカノエさんフラが見られるのですが、ステージが終わるとなんとこちらの方に歩いてきました。(偶然ですが)
我々を見つけるとびっくりして、「素晴らしいドレスですね」と女房をハグしてくれました。
このラメールでのディナーのために持ってきたもので皆ドレスアップしていたのです。
いい写真が撮れました。


ラメールでは窓側の席に案内されました。さらにカノエさんのファンというと机を動かし見やすい場所にセットしてくれました。
こちらが頼んだわけでもないのにこちらの気持ちを察して何人かのスタッフを呼びすぐに対応してくれたのです。さすがハレクラニです。

ハワイ経済の停滞でワーカーにゆとりがなくなっているようで今回はなんとなくアロハスプリットが以前ほどでないと感じていましたが、ハレクラニでは以前のまま最高のホスピタリティーを受けることができました。

|

« ヒルトンの朝の虹 | トップページ | ヒルトンの花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒルトンの朝の虹 | トップページ | ヒルトンの花火 »