« マノアの周辺の花 | トップページ | アロハタワー »

2010年7月 9日 (金)

スター・オブ・ホノルル

新婚旅行以来一度はと思っていたサンセットクルーズを6月27日ついに行ってきました.
結婚前に仲間達と東京湾フェリーに乗った時かなりゆれ(その後の便は欠航になった)船に弱い二人は悲惨な思いをしました.
船にはトラウマがあるのです.(航空母艦の1日クルーズは経験しました.空母は4つぐらいの波をまたぐので台風でもない限り殆んど揺れることはないと聞いたからです.ただ始終エレベーターに乗っているようなゆっくりした上下はありました)

最先端の船はゆれがかなり小さいと知り,今回は乗ろうと決心してハワイに向かいました.
アロハタワーに行った時サンセットクルーズを終えた乗客が多数いましたので,観察したところ誰も船酔いをしていないようでした.
さらに何人かの人に聞いたとこと何でもないとのことでしたの行くことに決めました.
また前日天気予報を見て,さらに当日朝海が凪いでいることを確認してから予約しました.

ナバティックの方が面白そうでしたが遥かに大きいスター・オブ・ホノルルのほうがゆれないとのことでしたのでそちらにしました.
これがスター・オブ・ホノルルです.
ハレクラニでカノエミラーさんのフラを見ているとき後ろにこの船を何回か見ていました.
停泊しているときは接岸しているところはフーターズのところです.

Photo
乗船ゲートの前ではフラの歓迎を受けました.

Photo_2 乗船するとすぐに食事の用意が始まります.
これがメインディッシュです.
我々は窓際でコースでは一番安いものにしました.酔って何も食べられなくなることを恐れたのです.(何から何まで船酔いの対策です)

これはかにとステーキです.次のクラスは海老とステーキです.

かにもステーキもまあこんなものでしょう.
サラダ.シャンパンも付きますので40ドルクラスのディナーと言えると思います.

Photo_4  食事の間はライブのショーです.
カヒコ(古典フラ),アウアナ(モダンフラ)から始まりタヒチアン,フィジー等ポリネシアンのダンスが次から次へと披露されます.

また踊りの合間にはオールディーズ等の演奏がありました.
この船の乗客の90%ぐらいは日本人ですが,バンドの選曲は米国人の団塊世代向けのようでした.(私は全て知っている楽曲でしたが)

男女合わせて20人近くいると思われるダンサーが衣装を変えて次々にでてきます.
船員も含めこの船のスタッフは実に良く働きます.
この船の収益構造は安定していると思われます.大不況のハワイでここの仕事を失いたくないということもあると思います.

Photo_6
海から見たハレクラニです.カノエミラーさんが踊っている時刻です.

Photo_8 左の写真は翌日ほぼ同じ時刻にハウスウィズアウトアキーから撮ったものです.
この写真のアングルの左側でカノエミラーさんが踊っているのです.

この船の運航時間は1年中同じのようです.
冬のハワイですとハレクラニからは電飾で満艦飾の船が見えます.Photo_10
私にとってこの船の最大の魅力は甲板からの眺望でした.
食事もフラもより良いものは陸上でいくらでもありますが,こんな眺望は船しか経験できません.
簡単なつまみとビール飲み放題のクルーズがあったらと思います.
そんなクルーズではお金が取れないから無理でしょうが.

このシーズンだとホノルル港に戻ってきたときでもまだ明るいのです.

Photo_11
サンセットクルーズという名称はこのシーズンあたりませんね.
我々はスター・リムジン・ツアーというマイナーな会社のツアーでした.(この会社はネットではさがせませんでした.現地のチラシで知りました)
窓際席を指定しましたので+25ドルで一人110ドルぐらいだったと思います.(通常23ドルの記念写真が二人に1枚無料のサービスもつきました)

大半の団体は100人単位で,大型バスでの移動になりホノルル港からワイキキに帰ります.
我々はすぐにリムジンの乗ることができ,タンタラスで絶景の夜景をみることができました.
冬のハワイなら船から見えるワイキキの夜景があるのでタンタラスは不要かもしれませんが.

タンタラスの夜景を見るとなるとレンタカーではかなりリスク(強盗の可能性)がありますので昼間しか行ったことがなかったのです.

Photo_12
これを見た後ヒルトンまでリムジンで送ってもらいました.
1ドル90円以下の現在,1万円程度で素晴らしい経験ができました.
このリムジンのツアーはお奨めです.

|

« マノアの周辺の花 | トップページ | アロハタワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マノアの周辺の花 | トップページ | アロハタワー »