« ワイキキの鯨 | トップページ | ウクレレピクニック »

2010年8月 1日 (日)

昔のドール

Photo
24年前のドールです.
ドールの駐車場の左端にこのパインアップルの人形がありました.
その後行く度にこの人形との背比べをしていました.
今年こそこの人形より大きくなると勇んで向かって行ったのですが,残念ながら撤去されており,娘はがっかりしていました.

右はドールの売店の裏にあったパインアップル園での写真です.誰かが取ったパインアップルが落ちていたのでそれを拾って撮影しました.

この頃ドールの売店(売店という言葉がぴったりで,現在のビジターセンターの半分以下のスケール,歴史を感じさせるものでした)では無料でパインアップルのジュースを飲ませてくれました.

ところでオアフ島では30年前にすでにサトウキビ産業は壊滅しておりました.
30年前に行った時はカフクのシュガーミルは観光工場として営業していました.行った時の数年前に閉鎖した工場を観光に使っており,工場内の大きな精糖機械や工具が赤とか黄色とかに塗装されていたり,プランテーションの記録映画が上映されていました.現在のプランテーションビレッジに似た形態のテーマパークでした.
最近まで工場の煙突が残っておりランドマークになっていました.この煙突があった時は遠くからあと少しでガーリックシュリンプだと分かったのですが.

精糖産業までは行かないのですが,パインアップル産業も随分変わってしまいました.かつてドール周辺の広大な土地は全てパインアップル畑で,このあたりを走ると車内でもパインアップルの甘い香りを感じたものです.
ここ10年で相当な面積のパインアップル畑がより収益性の良いコーヒー畑に変わってしまいました.

マウイ島も同様です.昔は飛行機から見るマウイ島は一部焼畑をしていて煙が見えるパインアップル畑だらけでしたが現在はかなりの部分が休耕地になっています.
フィリピンとかの低価格のパインアップルに負けてしまったようです.

|

« ワイキキの鯨 | トップページ | ウクレレピクニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイキキの鯨 | トップページ | ウクレレピクニック »