« 横須賀 立ち飲み「ヒデヨシ」 | トップページ | 渋谷のクアアイナ »

2010年10月 1日 (金)

40数年前のハワイ

ハワイはとても行きやすいところで初めての海外旅行はハワイという人も多いと思います.米国人にとってはとても高い観光地なのでなかなか行かれないところですが.例えばNYに住む家族のWDW旅行の数倍はかかります.

しかし40数年前,360円時代の日本人にとって海外旅行は夢の夢で実際に行くところでなく想像の世界でした.
様々な出版社が世界各国の写真集を出版しましたが人気を博しました.当時は写真で見るしかなかったのです.兼高かおるのTV番組も大人気になりましたが.
ジェットストリームは一世代後になります.

ハワイ特集号には以下の地図がありました.

Photo
下は現在の地図です.

Photo_2
ちょっと見ると同じように見えますが,40数年前は高速道路は一つもありません.
(クリックすると地図は拡大します)
私の最初のハワイは32年前,1ドル220円の時代です.高速道路はH1のみでした.
今より時間はかかりましたがとても走りやすかったです.

面白い記事がありました.(クリックすると読みやすくなります)

Photo_3
ムウムウとアロハのことが書かれています,1アロハは10ドル,ムウムウは15ドルというと安い感じがしますが当時のレートだとそれぞれ4千円と6千円になります.
当時の初任給は現在の10分の一程度でしょうから今でいうとアロハ4万円以上になります.記事みたいにどこでも買う訳には行かなかったと思います.

高級ホテルのレストランにはアロハやムウムウでは入れないと書いてあります.
現在ではドレスコードとしても結婚式の正装として認められいることを考えると随分違いますね.

ホノルルが熱海と同じレベルで書かれています.取材にお金が使えず一流ホテルとかは外から見ただけなのでしょう.

30年前のハノナノルームに頑張って行ったことがありますが,その雰囲気や洗練されたスタッフのほすぴたえリティーは日本ではありえないものでした.
220円時代でしたので二人でチップを入れると2万円を超えました.手取りが10万円もない時代ですから月収の四分の一にあたります.
(ハノナノルームは数年後行った時には随分カジュアル化していました)

|

« 横須賀 立ち飲み「ヒデヨシ」 | トップページ | 渋谷のクアアイナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横須賀 立ち飲み「ヒデヨシ」 | トップページ | 渋谷のクアアイナ »