« タンタラスの丘 | トップページ | 今日でハワイは終わりです。 »

2011年7月 7日 (木)

マノア渓谷のトレッキング

マノア渓谷のトレッキングにツアーで行ってきました。
昨年はヒルトンから歩いてマノア渓谷まで行くつもりだったのですが、途中道を間違え隣の
渓谷に行ってしまいました。往復で5時間ほど歩いて残念なけっかになりました。
ということで今年はツアーに参加したのです。
ツアーに参加は30年ぶりぐらいです。

昔々(笑)マノアにはパラダイス・パークというテーマパークがありました。
バードショーや噴水ショー、そして原生熱帯雨林のボードウォークは有名で日本のテレビでも何回も紹介されていました。

私は32年前の新婚旅行でここに行き、熱帯植物に興味をもつようになりました。その後娘が3歳の時25年前にも行きました。
その5年後に息子も連れていったのですが、すでに閉鎖されていました。

その数年後もこのあたりに行ったときに見に行ったのですが、施設は廃墟状態で取り壊されてはいませんでした。

今日はその近くからトレッキングはスタートしました。
歩き始めはそれほどでもないのですが、途中から道に転がった岩の隙間のぬかるんだ泥の坂道を登ることになります。カメラ片手で滑りやすい道ですので、かなり気を使います。
ツアー会社から渡された杖はとても役に立ちました。杖なしでは私は転んでいたと思います。

途中こんな樹木がありました。ぐちゃぐちゃですが一つの木の枝です。

Photo_3
ハウツリーとのこと。確かに上に茂っている葉はカイマナビーチホテルのハウツリーラナイの樹木と同じですが、枝がジャングルみたいです。整然と茂っているハウツリーラナイの美しい木と同じものとはとても思えません。

いろいろ説明を聞きながら歩き始めて40分ほどで最終の目的地の滝まで着きました。7月は乾期ですが、今年は雨が多いので滝の流れもいつもより元気だとのこと。

Photo_4
この時点では天気は良かったのですが、半分ほど下ったところでスコールにあいました。ツアー会社が準備していたカッパを着ることになりましたが、この時期では珍しい降り方だとのこと。
マノアはこんな土砂降りでもワイキキは晴れていると言ったところ、ガイドはこれほどの雨の場合はワイキキも降っていると言っていました。
しかしあとでワイキキにいた女房に聞いたところ雨は降らなかったとのこと。

駐車場の付近に懐かしいパラダイスパークの名前を見つけました。
最近かなりお金をかけて整備されたようで、一部はレストランなどに使用されていました。トレッキングがブームになりビジネスとして成り立つようになったのでしょう。

この陸橋は32年前の懐かしいものです。パラダイスパークの文字が見えます。

Photo_5
Photo_7 トレッキングの途中狭い道でいくつかのツアーに出会います。このツアーガイドにも会いました。
名前は忘れましたがテレビで何回か見た顔です。一緒に撮らせてももらいました。
彼もNHKに出演したことを誇りに思っているようです。

我々のツアーは7人で、二組の新婚さんと一組の若い女性のカップルと私でした。私以外は皆20代で、私だけが60代という完全に浮いた存在です。

私も新婚旅行ではここに二人で来ました。彼らは30年後に二人で来てほしいものです。(笑)

このトレッキングは40代までですね。足場は悪く、靴だけでなくズボンも泥だらけになりました。一年中そんな状況のようです。私の場合部屋に帰ってすぐにズボンを手洗いし、その後洗濯機にかけましてのでどうにか使えるレベルになりましたが、ホテル滞在の方は捨てるしかないと思います。
ホテルのかたほ最初から捨てるものをはいて行ってください。

マノアの滝も苦労の割には大したことはありません。

トレッキングならまずダイアモンドヘッド、そしてちょっとディープなマカプー岬をおすすめします。
マカプーの頂上からの眺望はかなりのものです。途中の歩道は整備されており、誰でも問題ありません。
ゆっくり歩けば80代の方でもOKだと思います。ただ、日陰は一切なく、また照り返しもあるので帽子と十分な水の準備だけは必須です。

|

« タンタラスの丘 | トップページ | 今日でハワイは終わりです。 »

コメント

ふ み おさん、お帰りなさい。
このガイドは、カイル小野さんだと思います。
TVで何度か見ました。
オアフ島のガイドですが、ネイバーの番組にもよく登場されます。
若い人たちとのトレッキングは如何でしたか?

投稿: みゆ吉 | 2011年7月12日 (火) 07:04

カイル小野さんですか。近い将来またNHKで放送されると言っていました。

スタート地点から目的地のマノアフォールまで標高差120メートル程度なので、たいした事はないのですが、ぬかるんだ足場のは滑りやすく、カメラをぶら下げていますので、余計な神経を使いました。

私は一歩一歩確認して牛歩戦術みたいに進みましたが、この道をクロスカントリーみたいに走って上り下りする若者も数名いました。

ジムにいっていますので筋力はまだありますが、平衡感覚や反射神経が鈍くなっているので、若い人とはとてもスピードが合いません。多少迷惑をかけてしまいました。
同じ年齢同士でないと駄目ですね。

投稿: ふ み お | 2011年7月12日 (火) 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンタラスの丘 | トップページ | 今日でハワイは終わりです。 »