« 節電ナビ IHはどうして矮小化するのか? | トップページ | 栗山義勝さんの色紙. 横須賀のウクレレ教室 »

2011年8月 9日 (火)

我が家の熱帯植物 ハイビスカス、ブーゲンビリア、

庭のハイビスカスは絶好調で毎日20輪以上咲いています.

1
ブーゲンビリアも咲き始めました.
両方同時に植えましたが,そのときは二つとも50cmぐらいの大きさだったので,1mぐらい離して植えたのですが,ハイビスカスは3メートルぐらい,ブーゲンビリアは根元から枝の先まで7メートルぐらいなったので,枝が混ざってしまいました.
ハワイでもハイビスカスとブーゲンビリアが一緒に咲いているのは見たことはありません.

1_2
10寸年前からハワイで買ってきたワサビみたいな挿し木を何回かトライしたのですが、10年前のものが生き延び、この夏プルメリアは今年初めて花芽をつけました.
室内でも秋になると葉を落としてハワイで買った時のわさびみたいな形で 越冬し,春になると葉だけでてくるという状態を毎年続けて来たものです.(他に2鉢ありますがそれらは今年も葉だけのようです)
これも咲くまではまだまだのようですが.

プルメリアはハイビスカスやブーゲンビリアよりさらに寒さに弱いようなので地植えはできそうにありません.

1_3

|

« 節電ナビ IHはどうして矮小化するのか? | トップページ | 栗山義勝さんの色紙. 横須賀のウクレレ教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節電ナビ IHはどうして矮小化するのか? | トップページ | 栗山義勝さんの色紙. 横須賀のウクレレ教室 »