« ビリー諸川 | トップページ | 原発事故は人災 »

2012年7月 6日 (金)

ティキティキ 横浜

6月末にティキティキに数年ぶりに行ったところ、昔よりはるかに良くなっており、また飲み放題にコナビールも含まれているコースがあることを知り、3年前にハワイに行った大学の仲間たちと4日4人で行ってきました。

3年前のハワイではいろいろなショットバーで飲みましたが、ヤードハウスでもいつもの日本のように飲みました。
我々の飲みふりを見たやり手女将みたいな立場の女性が先輩の脇について体を寄せ次々にワインを勧めるのです。先輩はその気になり言われるままにワインを注文しました。
ビーチウォークのヤードハウスには何回も行ってますが、ここで女性が付くなんて初めてのことでした。(たぶん後にも先にもないのでは)

その先輩はロングボードが大好きです。
500円プラスした2000円のプレミアム飲み放題だと平日3時間もコナビールも飲み放題なのです。
通常価格920円のコナビールが飲み放題ということを先輩に伝えたところ、埼玉から飲みにきました。(関内にビジネスホテルを予約するほど準備万端です)

皆かなりの呑み助なので、2000円では原価割れすることは間違いないのですが、我々みたいなおっさんがくることは想定していないのでしょう。実際若い女性のグループやカップルばかりでした。

先輩がコナビールを飲み比べたいとのことでロングボード、ファイヤーロック、ビックウエーブでの乾杯です。

料理は通常価格3500円のタヒチコースにしましたが、セールで3000円になりました。

料理はとてもおいしいもので、特にローストビーフを席の前で切ってくれるのはなかなかのものです。

Photo
Photo_3 普通の客ならタヒチコースで十分だと思いますが、我々はさらにオニオンリングとポキとかの3点セットを2つ頼みました。

タヒチコース+追加料理+プレミアム飲み放題で一人当たりちょうど6000円になりました。

飲み放題ではコナビール20本、ワインフルボトル4本、ラストオーダーはのどが渇いたので生ビールです。これが飲み放題でなく通常価格だったら3万円ぐらいにはなるでしょう。

今超円高のハワイですが、それでもこれだけ飲み食いしたらチップもありますので一人1万円は軽く超えてしまうでしょう。

さらにポリネシアンショーもあります。(毎日あるわけではありません。ショーがある日の4日に決めたのです)

フラですが上半身はタヒチアンみたいですね。日本でのショーですからまあ良いでしょう。ししかしスパリゾートハワイアンズではタヒチアンの衣装でフラを踊っていますが、あれはハワイの人がみたらどうなんでしょう。
Photo_4
すでにいい気持ちになっている仲間もひっぱ引っ張り出されました。ウリウリをマラカスみたいに振っていましたが。

Photo_5
2回目のステージはタヒチアンでした。

Photo_6
ここでも仲間が引っ張りだされました。顔のごつさ、体形はまさにポリネシアンです。
上半身裸になったら誰も日本人とは思わないでしょう。

Photo_7
6時から3時間たっぷり飲みましたので、一回目のフラ、2回目のタヒチアンを見ることができました。

埼玉から来た二人はこの後宿泊先に関内に向かいました。法事で急遽こられなくなった仲間のお嬢さんが関内のYOUというお店で働いています。
そこで飲むと行ってました。タクシーで行きましたが、たどり着けるかどうかと思っていたのですが、後日ちゃんと行けたとのことでした。

それにしても生中換算10杯以上飲み、また十分食べたあとに行ったので、売り上げに貢献できたのでしょうか。

ハワイついでですが下は我が家の玄関においてある熱帯植物です。
右の八重の花はハイビスカスの園芸種です。左の普通のハイビスカス(これももちろん園芸種ですが)とはまるで違いますね。

Photo_9 

|

« ビリー諸川 | トップページ | 原発事故は人災 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビリー諸川 | トップページ | 原発事故は人災 »