« シェールガス革命と原発 GEのCEO | トップページ | 記憶術は? 研究開発とは? »

2012年8月14日 (火)

横須賀は今ハワイ ハイビスカス、ブーゲンビレア

Photo_2 この冬の寒さでハイビスカスが、6月の台風の塩風(潮風というような生易しいものではありません)でブーゲンビレアがダメージを受けましたが、どうにか復活してきました。

上はハイビスカス、真ん中左はブーゲンビレア、下はタロイモ(ではなくてクワズイモ)とハワイ満載です。

ハイビスカスとブーゲンビレアは10年ぐらいまえに鉢植えのものを地植えしました。

ハイビスカスは背があまり高くなったので3メートルぐらいの大きさに剪定していますが、ブーゲンビリアはガレージの屋根の上に広がり、枝の先まで10メートル近く伸びました。

ハイビスカス、ブーゲンビレアとしては北限だと思います。

Photo_4 Photo_7 ブーゲンビレアはこれから開花が進みますが、一部はこんな勢いで咲いています。

鉢植えとは元気が違います。
これも11月になると葉が落ち、来年4月ごろは枯れ木みたいになってしまいます。

キッチンからもブーゲンビレアが見えます。
9月ごろには窓の向こう側は花だらけになると期待しています。







|

« シェールガス革命と原発 GEのCEO | トップページ | 記憶術は? 研究開発とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェールガス革命と原発 GEのCEO | トップページ | 記憶術は? 研究開発とは? »