« ラッケージチェッカーの精度 | トップページ | ブラシワークの清田画伯 »

2012年10月30日 (火)

アロハストリート 栗山義勝さんの個展

10月25日から28日までワールドポーターズ・ハワイアンタウン内のアロハストリートで栗山さんの個展がありました。

ハワイアンタウンにあるレナーズは長蛇の列でした。
夕方になり空いたところでマラサダを買い、栗山さんにプレゼントしました。
栗山さんは27日、28日の2日間アロハストリートにつめていたのおり、昼ここで食べようと来たそうですが長蛇の列であきらめていたとのことなので喜んでもらえました。
Photo_12

栗山さんにお会いするのは2年前の目黒での個展以来です。
早速2013年のカレンダーにサインをもらいました。

Photo
Photo_2
今回の個展に向けた作品はイラストとミニチュアがコンビになった画期的なものです。
これはカイルアタウンにある有名なお店です。
Photo_3

2年前にカイルアタウンに行ったときの写真です。
Photo_6
Photo_5

上の額縁のウクレレのミニュチュアといってもこんなに精細に再現されています。フリーペーパーのアロハストリートも見られますね。

Photo_4
個展の終了後栗山さんと横浜駅西口にあるハワイアンレストラン「ティキティキ」に行きました。
さすが北海道稚内出身だけあって、栗山さんはTシャツ姿です。
Photo_7

栗山さんは幼いころから絵を描くたびに褒められたとのことで画家志望になったとのこと。
お父さんも画家だったそうですが、様々な仕事をしながら生計を立てていたそうです。

苦労を重ねたお父さんなので、栗山さんについても心配していたそうですが、数年前に亡くなられました。
アロハストリートの依頼でカレンダーを作成したり個展を開けることになったことをお父さんに伝える前に亡くなられたことが今も心残りだと話してくれました。

Photo_10 この店のスタッフは年齢もそろっており皆大学サークルののりで働いています。
オーストリアの留学生が数日後帰国するとのことで送別会をしていました。

また日本に来るとのこと。現在カナダに留学中の日本人女性がフィアンセだとのことなので当然ですが。

以前この店に来たときにそのオーストラリア人と話したことがあるので、彼のために栗山さんに頼んで色紙にサインをお願いしました。
ちょっとサインするだけだと思ったら几帳面な栗山さんは作品として彼に渡しました。
彼にとって一生の思い出になるでしょう。

Photo_11
尚、ハワイアンタウンのアロハストリートでは個展終了後も栗山さんの作品の展示をしばらく続けるとのことなので、ミナトミライに行ったら是非アロハストリートの立ち寄っていただけたらと思います。

|

« ラッケージチェッカーの精度 | トップページ | ブラシワークの清田画伯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッケージチェッカーの精度 | トップページ | ブラシワークの清田画伯 »