« クモみたいな自転車 規制のゆるゆるなハワイ | トップページ | またまたフォーティーナイナー トンネルズ効果 »

2012年12月29日 (土)

ハワイの八百屋

11月末にヨコハマベイに行きましたが、そこからアウラニまで帰る途中のナナクリ近くにあった地元スーパーの八百屋部門です。

Photo
34年前になりますが新婚旅行でアラモアナショッピングセンターのフードランドに行った時、そこの巨大なきゅうり、なす、1メートル近いいんげんとか化け物みたいな野菜をみましたが、ハワイの気候だと同じ種(シュ)のものでも巨大化するのでしょうね。

クリスマスにはつきもののリンゴが磨かれてピカピカでした。その上には大きな松ぼっくりがあります。すでにクリスマス意識した陳列になっています。

この小粒のリンゴは日本のものと違い甘みは少ないのですが、新鮮な味わいがあります。
息子が小さいときでしたが、これを食べた時、美味しいと言って種だけ残し芯まで食べてしまいました。

Photo_2
いかにもハワイです。と言ってもパインアップルはフィリピン産でしょうね。
数日後ハワイ産のバナナを買いました。バナナは孫の好物だからです。
一本1ドルも以上しますが、普段日本で食べているものと違い甘さだけでなく深みのある味がします。

Photo_3
この巨大なパパイヤは凄いですね。普通のパパイヤの4倍ぐらいありそうです。

一方、このかぼちゃはミカンLぐらいの大きさです。
100Kg以上ある巨大カボチャのコンテストがありますが、それは食べる品種でないと思います。
逆にこの小さなカボチャはどう料理するのでしょう。皮をむいたら食べるところはあまりないように思いますが。

新婚旅行以来ハワイの八百屋をみるのは定番になりました。行くたびに何かの発見があります。

Photo_4

|

« クモみたいな自転車 規制のゆるゆるなハワイ | トップページ | またまたフォーティーナイナー トンネルズ効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クモみたいな自転車 規制のゆるゆるなハワイ | トップページ | またまたフォーティーナイナー トンネルズ効果 »