« ぶつからない車 スバル 訴訟は大丈夫? | トップページ | 安全性と経済性 787と原発 »

2013年6月11日 (火)

今年も地植えのハイビスカス&ブーゲンビレアが咲き始めました。

我が家の地植えのハイビスカスとブーゲンビレアが咲き始めました。

下は4月中旬の状態です。冬の間は枯れ木状態ですがこのころになると発芽します。
二つの熱帯植物が50cm程度感覚で植えられており、大きくなったら二つの木の枝が絡まってしまいました。
緑の葉はハイビスカス、赤い葉はブーゲンビレアです。

Photo

今朝の状態です。ほぼ同じところのクローズアップ写真です。
ハワイを代表する熱帯植物がこれから、咲き乱れることになります。
同じ木にハイビスカスとブーゲンビレアが咲いているように見えます。

Photo_2
地植えのハイビスカスは3メートルを超えるほど育ちましたので鉢植より20%は大きい花を咲かせます。

Photo_3
今春プルメリアも同じ所に地植えしました。
これが花を咲かせればハワイを代表する三つの熱帯植物が混ざって咲くようになります。

我が家は北側に東京湾が位置するので北風が海水で温められるために真冬でも霜がおりないので熱帯植物が越冬できるのです。

多分熱帯植物の日本の北限だと思います。

|

« ぶつからない車 スバル 訴訟は大丈夫? | トップページ | 安全性と経済性 787と原発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶつからない車 スバル 訴訟は大丈夫? | トップページ | 安全性と経済性 787と原発 »