« 日本不発弾の処理と米国ビルの爆破解体 | トップページ | AKB 総選挙 »

2013年6月 6日 (木)

ハナウマ湾のヨスジウエダイ 青海がめ

友人夫妻がハナウマ湾で潜ったと昨日メールが来ました。
定番の撮影場所ですがこんな姿の写真は初めて見ました。
20kg程度を装着しているのでもちろんピックアプトラックみたいなもので運んでくれるとのことですが。

団塊世代の夫婦ですがココヘッド登山といいスキューバといい元気ですね。
スキューバをやった場合翌日はマウナロアとかの登山は潜水病の恐れがありNGですが、
ハワイではありえることですね。

Photo
熱帯魚の写真を送ってくれました。ヨスジフエダイというそうです。
体長50cmぐらいだったそうです。

遊泳範囲のブイをすぐ超えたところで潜るそうです。

その辺りは水深5メートルぐらいで大型魚が見られたそうですが、このサイズの魚を伊豆で見るとなると25mぐらい潜る必要があるとのことです。

水中だと赤の成分がなくなり青味が強くなりますね。

Photo_2
フォトショップで色相と明るさ、コントラストを適当に加工したのものが下です。

Photo_3
このホヌはアオウミガメというのだそうです。大きさは1メートルぐらいだったそうです。
Photo

|

« 日本不発弾の処理と米国ビルの爆破解体 | トップページ | AKB 総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本不発弾の処理と米国ビルの爆破解体 | トップページ | AKB 総選挙 »