« 我が家の熱帯植物 横須賀の人口対策 | トップページ | ディプラデア 不思議な花弁 »

2013年7月 3日 (水)

7月初め 横須賀の熱帯植物

7月になり湿度、気温が上がり熱帯植物はまさにわが世の春のようです。
2階の屋根近くまで伸びた(剪定していますが)地植えのハイビスカスは毎日10輪ぐら咲いています。

1

鉢植えの八重のハイビスカスです。

1_2
庭から10メートルぐらい伸ばし玄関の前に咲いているブーゲンビレアです。

1_3
3年まえに買った鉢植えのプルメリアです。今年初めての一輪です。

1_4

このプルメリアは玄関の寄せ植えのところに置きました。
後ろのバナナやパパイヤの鉢植えも元気です。

1_5

地植えのハイビスカス、ブーゲンビレアは10数年たちました。
今春プルメリア、バナナ、パパイヤを地植えしました。

我が家で全ての熱帯植物が越冬できれば、横須賀がいかに暖かいところか宣伝できます。
熱帯植物を地植えしたい人はかなりいるようですから、横須賀の活性化に資することができればと思っています。






|

« 我が家の熱帯植物 横須賀の人口対策 | トップページ | ディプラデア 不思議な花弁 »

コメント

わぁ、プルメリアすでにお花を付けてるんですね~。

可愛いレインボーカラーですね。

投稿: Anini | 2013年7月11日 (木) 17:48

Aniniさん
プルメリアは結構の数の花芽がありますので、これから当分楽しめそうです。

ハイビスカスは最盛期、ブーゲンビリアはあと3週間ぐらいから満開になりそうです。

バナナは近くで実がなっているものもあり越冬できると思いますが、パパイヤはどうなるか分かりません。

投稿: ふ み お | 2013年7月11日 (木) 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の熱帯植物 横須賀の人口対策 | トップページ | ディプラデア 不思議な花弁 »