« 除染とは? | トップページ | 酷暑がご機嫌のプルメリア »

2013年8月15日 (木)

酷暑の日本 熱帯植物の楽園

毎日暑く、外に10分もいると室内に戻りたくなります。
この感じは昔夏にシンガポールへ行った時と同じような感じです。

タイでもマレーシアでもグアムでももちろんハワイでもこんな暑さは経験がありません。

庭の植栽も暑さに参っているようですが、熱帯植物は別です。

0001
0001_3
0001_5
これは鉢植えですが、咲くのは3年目ですがこんなに咲いたのは初めてです。

0001_6
0001_2

|

« 除染とは? | トップページ | 酷暑がご機嫌のプルメリア »

コメント

ふみおさん、熱帯植物は本当に元気で癒されますね。
わたしのほうはこのお盆休みに試験勉強を進めて
いますのでこのお花の写真を見るとほっとします。

p.s. 納車されたi-MiEVは元気に毎日走っていますので
内燃機関のゴルフディーゼルは電気がなくなった時
ぐらいしか出番がないですね。今度は非常時にi-MiEVの
電池から電力を取り出すインバーターを設置する
予定です。

投稿: カマアイナ | 2013年8月16日 (金) 06:08

カマアイナさん

暑い中での受験勉強、ご苦労様です。合格の折にはさらに新しい分野を開くべくチャレンジしてください。

浪人時代の夏の日曜日模擬テストがありました。
品川駅につくと、三浦海岸行きの快速では同年代の男女がはしゃいでいました。

帰りの品川駅ではこちらは頭を使ってくたくた、彼らは日焼けと水泳でくたくた。
夏に品川駅を通るたびにその時のことを思い出します。

この20日からドイツ&スイスの旅で10日間家を空けます。
その間隣人が水やりをやってくれますので、ありがたいことです。
最近、毎日大量の水を与えないと萎れてしまいます。

i-MiEVになって車にかかる燃費(電費)は激減したのでしょうね。

三菱自動車には地球環境の為に頑張ってほしいものです。(実は昔かった株価が半減していますので)(笑)

投稿: ふ み お | 2013年8月16日 (金) 06:45

さっそく力強いお言葉ありがとうございます。

私も浪人しているころ中央線千種駅が見下ろせる教室で
信州のほうに旅行に出かける人をうらやましく思い
ながら一生懸命試験勉強していました。

i-MiEVが来てからこればっかりですね。 残り走行可能
距離が表示されますので、余計なところには立寄らなく
なりました。今までの軽自動車では 15円/km くらいの
燃料コストでしたが、i-MiEVになってから 1.5円/km
まで安くなった上、エンジンオイルが不要になり、
今のところメンテナンスが必要なのはウインド
ウオッシャーの水と空気圧くらいでしょうか。

投稿: カマアイナ | 2013年8月16日 (金) 08:59

電気自動車の時代になるとエンジン等の機構部品が激減する結果、自動車メーカー、自動車部品メーカーに大きな影響を与えることは自明ですが、自動車修理業にも同様な影響を与えそうですね。
機械屋からメカトロへの変身も必要になるでしょうし。

またガソリンが不要になるので石油会社、特にガソリンスタンドは致命的な影響をあたえるでしょう。

石油会社は原油だけでなくシェールガスの輸入に道をつけるでしょうし、発電事業に参入し、エネルギー供給企業になるでしょうが、零細なガソリンスタンドはつぶれるしかないでしょう。

投稿: ふ み お | 2013年8月16日 (金) 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 除染とは? | トップページ | 酷暑がご機嫌のプルメリア »