« 電気自動車による大惨事の可能性 | トップページ | 水は電気を通す 海は落雷事故が多い »

2014年7月27日 (日)

炭水化物ダイエット 

今まで数々のダイエット法がブームになりましが、それらはいつの間にかどこかに行ってしまいました。今は炭水化物ダイエットがブームになっています。
ダイエットの定義は知りませんが、単に痩せるということなら食べなければ良いのです。そうは行っても実際は食欲との戦いがありますが。

ナチスの収容所だけでなく日本帝国軍の外国人捕虜も骨だけになっていました。
収容される前は太っていた人、痩せていた人、筋肉質の人色々でしょうが、
食べるものがなければ確実に痩せ、やがて死に至ります。
全ての生物の活動は如何に食糧を得て生命を維持し、子孫を残すということですので、必要な食べ物を得ることがいかに大事だとうことが分かります。
現在の日本では運動しなくても食糧が得られますので、太る人が増えるのです。
摂取カロリーを落とせば間違いなく痩せますが、同時に生命活動に必要な筋肉も落ちてしまいます。
ということで痩せても生命活動を落とさないように指導するのがライザップのダイエット法です。
ライザップでは炭水化物をほぼゼロにしますが、タンパク質、ビタミン、ミネラルは十分に取り、しかも筋トレで筋肉に大きな負荷を与えることにより、体脂肪を落としつつ、筋肉は維持しようと言うものです。
この食事制限とトレイニングは精神的、肉体的に相当きつい者になります。そんなきつい数週間を耐えられるのは30万円近いお金の元を取ろうとする気持ち、そしてトレーナーからの指示です。

ライザップのやり方はプロのコンテストビルダー例えばシュワちゃんがコンテスト前3か月間に自分に課す方法と同じです。
コンテストビルダーも普段は炭水化物も取ります。もちろんタンパク質は十分に取りつつ、大きな負荷を筋肉に与ええながら頑張ります。
こうしないと筋肉が大きくならないからです。当然筋肉は大きくなりますが、体脂肪もつき、
コンテストの二つの評価のバルク(筋肉の大きさ)は良いのでsぐあディフィニッション(しまっていること)はNGになります。
コンテスト前の食生活は大きくした筋肉をできるだけ落とさず、体脂肪(皮下脂肪)を激減させるものです。
コンテストビルダーが何時もライザップのトレイニングをしていたら、痩せマッチョになってしまいます。とてもプロのビルダーとして生きていけません。
(痩せマッチョなんての言葉は日本だけの話で、海外では単にやせぎすということになります)

|

« 電気自動車による大惨事の可能性 | トップページ | 水は電気を通す 海は落雷事故が多い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気自動車による大惨事の可能性 | トップページ | 水は電気を通す 海は落雷事故が多い »