« ウクライナのマレーシア機撃墜 | トップページ | 2円切手は大赤字 消費税の余波 »

2014年7月21日 (月)

プーチン大統領と安倍首相 勝負する前から結果は明白

以前ここでプーチンと安倍首相が1:1で会談したら、狡猾なプーチンにお坊ちゃま、自己陶酔に「ひたっている(さらに頭脳レベルもそれほど高くない)安倍首相はいいようにやられると書きました。

ウクライナ上空で地対空のミサイルの誤射?で民間機が撃墜されました。
親ロシア派は軍用機を飛ばしておらず、ウクライナ政府がミサイルを撃つ理由がありません。
さらに1万メートルを超える上空の飛行機を撃墜する最先端のミサイルはロシアの支援なしでは不可能とのことです。
親ロシアによる撃墜の疑惑は真っ黒です。そんな中、世界中なかでも多数の国民が犠牲になったオランダの猛烈な抗議にたいしてもプーチンは平然としてウクライナ政府の責任と答えています。
安倍首相は国会での御些細なイシューでも都合の悪くなると感情的、むきになって質問した議員への個人攻撃を始めます。幼児期に家庭教育を失敗した小学生です。
こんな安倍首相が功を焦ってプーチンと交渉したら、とんでもない約束をさせられることになることは自明です。
プーチンとの1:1の会談は絶対やめるべきです。

|

« ウクライナのマレーシア機撃墜 | トップページ | 2円切手は大赤字 消費税の余波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウクライナのマレーシア機撃墜 | トップページ | 2円切手は大赤字 消費税の余波 »