« 水中の携帯からの電波を受信? | トップページ | プーチン大統領と安倍首相 勝負する前から結果は明白 »

2014年7月18日 (金)

ウクライナのマレーシア機撃墜

マレーシアの民間機がウクライナ上空で撃墜され、250人以上の尊い命が失われました。

戦闘状態にある緊迫した状況下ではミサイルの誤射はある確率で起こります。
安倍首相はわけの分からない類例を上げてどうのこうのと言っています。
しかしいざ戦闘状態になったら、平時には想定できない騒乱状況になり、現場の兵士がどんなことをするかは予測できません。
当初は小さな戦闘であっても、核反応同様連鎖反応をおこし、世界的な戦争になることは歴史が示しています。
連鎖反応を起こすのは数学Ⅱで言えば等比数列の公比が1以上の時です。
人間の憎しみそれに対する報復が1以上なら連鎖反応になるのです。
流行った言葉の「倍返し」したらあっという間に世界大戦までに拡大することになります。

|

« 水中の携帯からの電波を受信? | トップページ | プーチン大統領と安倍首相 勝負する前から結果は明白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水中の携帯からの電波を受信? | トップページ | プーチン大統領と安倍首相 勝負する前から結果は明白 »