« 我が家の熱帯植物 | トップページ | 今は減量の絶好機(熱中症の危険がありますが) »

2014年8月 4日 (月)

竿灯祭り 白髪三千丈

今NHKで竿灯祭りのシーンがありました。その中で竿灯は数十年前は60kgと言っており、重量挙げをやっていたので、あり得ないと思っていましたが、今も50kgと言っていました。

上腕が30cmあるかないかの華奢な人が曲げた右腕で支えています。
体重は60kgもなさそうなので、もし竿灯が50kgなら、彼がオリンピックにでれば60kg級重量挙げでメダリストになれます。
なぜそんな分かり切った嘘をつくのでしょう。
中国人の白髪三千丈と同じです。日本人の伝統のお祭りなのですからそんな嘘をやめてほしいと思います。
竿灯の重量はせいぜい15kgでしょう。
15kgのダンベル(竿灯より遥かにもちやすい)でも腕を曲げた状態である時間保持するのはかなり厳しいものがあります。
バランスを取るのは簡単にはできない業だと思います。それだけを言えば良いのです。
それを50kgなんて馬鹿なことを言えばマシントレイニングをやっている人が多い欧米人は鼻白み、折角の伝統芸能も台無しになります。

|

« 我が家の熱帯植物 | トップページ | 今は減量の絶好機(熱中症の危険がありますが) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の熱帯植物 | トップページ | 今は減量の絶好機(熱中症の危険がありますが) »