« デング熱 エボラ出血熱 | トップページ | 言葉の習得 »

2014年8月30日 (土)

安倍首相の天動説

安倍首相については総理大臣になる前から天動説者だと思っています。

あらゆる事象(世界)が自分を中心に回っていると思っているということです。
ガリレオは自分で改造した望遠鏡で木星の周りの衛星を観察、その運動を理論的に解析することにより地動説が正しいことを確信しました。
木星の衛星は望遠鏡がなければ見えませんが、自分の周辺の活動は人間なら誰でも観察することができます。
全ての活動が自分を中心で廻っていないことなど普通は遅くとも小学生時代に習得すると思うのですが。
育ち方の問題か、当たり前の常識を60歳になっても習得できず自分中心の世界観を作っています。
安倍首相の天動説はまさに中国や米国までに及び、自分を中心に回っていると妄想しているのですからあきれたものです。
自分の偉大な?祖先を考えればオバマなんてレベルが違い過ぎると思っているのでしょう。
そのうちにガリレオの地動説を否定するようになるかも知れません。(笑)
石破幹事長と不協和音が聴こえてきましたが、安倍首相は次はお前石破だということで手打ちをしてようです。
もし新聞報道が正しければ、安倍首相は1億3千万の国民の将来を私物化しているのです。
石破幹事長もだらしないとしか言えません。
こんな安倍政権、自民党政権を続けていれば日本はあっという間に奈落のそこです。
素晴らしい文化をもつ日本人がなんでこんな政治家をえらんでいるのでしょう。

|

« デング熱 エボラ出血熱 | トップページ | 言葉の習得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デング熱 エボラ出血熱 | トップページ | 言葉の習得 »