« 言葉の習得 | トップページ | 24時間テレビのマラソンは今年で最後にすべきです。 死の行軍に改名へ »

2014年8月31日 (日)

20数年ぶりの花火 まるで煙幕

多少の雨があったのですが、娘夫婦が金曜日の夜にガレージ前で花火をしました。

我が家での花火は娘が小さいころ以来なので20数年ぶりです。
こんな小さな花火でも煙幕をはったような感じになるのですね。肉眼ではそれほどと感じませんでしたが。
花火大会は江戸時代からのイベントですので問題にしませんが、もし車のレースなどで同じ程度の煙を発生させたら間違いなく公害問題となりアウトでしょう。
孫は花火付属のメガネで覗いています。ホログラフィー的な効果で花火の周りに虹が見えるのです。
Photo

|

« 言葉の習得 | トップページ | 24時間テレビのマラソンは今年で最後にすべきです。 死の行軍に改名へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言葉の習得 | トップページ | 24時間テレビのマラソンは今年で最後にすべきです。 死の行軍に改名へ »