« ゴジラ 観音崎とハワイヒルトン | トップページ | 我が家の熱帯植物 »

2014年8月 1日 (金)

すき家はブラック企業? 

すき家の過重労働が問題になっています。

なんと一か月500時間働かされた人もいたようです。
サラリーマンの年間労働時間は2000時間を切っています。(有休も含んで)
ということは3か月あたりで500時間ですので、3倍働かされたことになります。
また土日も全て働いても1日当たり500÷30=16.7時間になります。
通勤時間、食事とか全ての雑用を含んでも自由な時間は8時間もありません。
睡眠時間は4時間も取れないのでは。
この期に及んでも、記者会見で「ブラック企業との認識はあるか」というような質問に対して、小川会長は「ブラック企業の定義が色々ある。迷惑だ」と答えました。
ブラック企業の定義なんてあるわけがありません。
これから研究者がすき家を研究し、ブラック企業の定義を決めれば良いのです。
こんな状況でも会長は居直るようですので、すき家の将来はないと思います。

|

« ゴジラ 観音崎とハワイヒルトン | トップページ | 我が家の熱帯植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴジラ 観音崎とハワイヒルトン | トップページ | 我が家の熱帯植物 »