« 熱帯植物もそろそろ終わりになります。 | トップページ | 海自元海将帆の山本さんの急逝 »

2014年8月28日 (木)

通販の誇大広告 腹筋運動で4週間で10kgの減量

前期高齢者の私は睡眠障害があるのでしょう、夜12時に寝ても4時前に目が覚めてしまいます。毎日4時にはベッドの上でごろごろしているのです。

そんな時はベッドの上からリモコンでTVをつけます。
こんな時間帯はほとんどが通販番組です。
最近、腹筋運動が気楽にできる補助器具を使って4週間で大幅なダイエットに成功したというCMをよく見ます。
この時刻に目覚める人は中高年が多く、かなりの人がメタボで悩んでいます。そんな人をターゲットとしたCMなのでしょう。
今朝見たものは4週間で腹囲マイナス10cm強、体重も10kg強落としたとのものです。
まあどんな方法でも10kg減量すれば腹囲は10cmは落ちますが。
腹筋運動をしたからと言ってお腹の脂肪が筋肉に変換されることはありません。
腹の周りだけ脂肪を落とすことは不可能です。
腹筋運動をすれば腹筋は大きくなりますので、体脂肪が減らなければかえって腹囲は増えることになります。
上腕を鍛えれば腕囲が増えるのと同じです。
ダンベルカールで上腕二頭筋を鍛えて腕が細くなるのだったら誰も辛いトレイニングをやりませんね。
ところで10kg体脂肪を落とすと言うのは4週間で7000kcal×10=7万キロカロリーをマイナスしたことになります。
一日当たり2000kca以上のマイナスになります。
腹筋は大腿筋に比べればかなり小さな筋肉ですので、1時間いくら頑張ってもせいぜい100kcal位しか消費しません。
ということは毎日20時間以上頑張ったということになります。
食事やトイレの時間、また途中のある程度の休みが必要ですから、睡眠をとらずに腹筋運動を4週間つづけたことになります。
こんなことあり得ませんね。
こんな広告を許していいのでしょうか。
物凄い食事制限を課し、消費カロリーの大きい大腿筋を使った(たとえばエアロバイク)運動を主体に毎日数時間やっていたのでしょう。
ライザップの手法はほぼ上記のような感じみたいですが。(ライザップによる減量は嘘ではないと思います。ただそれを3か月継続するのはきつい運動に耐えるより、強烈な空腹感に耐える強靭な精神力が必要になるでしょう。食欲は生命体にとって、生命を維持するためのもっとも上位の本能にちかいものですから)
中高年の基礎代謝は1500kcal程度ですから、毎日水だけ飲んで4週間を過ごせば8kgぐらいは落とせます。しかし、絶食後すぐに運動はする気力はなくなり、寝て毎日を過ごすことになるでしょうが。
さらに4週間継続するまえに体調を崩し死ぬ人が続出するでしょうね。
宇宙の法則であるエネルギー保存則から腹筋ダイエットがおかしなことは自明なのですが、あんなCMで購入する人が沢山いるから大きな宣伝費が使えるのです。

|

« 熱帯植物もそろそろ終わりになります。 | トップページ | 海自元海将帆の山本さんの急逝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱帯植物もそろそろ終わりになります。 | トップページ | 海自元海将帆の山本さんの急逝 »