« イスラム国 安倍首相は? | トップページ | 横浜ナイトクルーズ2014 »

2014年9月29日 (月)

御嶽山の噴火 原発の再稼働はあり得ない

御嶽山が7年ぶりに噴火しました。

御嶽山としては想定外の噴火なのでしょう。でなければ7年前に噴火した活火山周辺の紅葉見物なんて行くはずはありません。
広島の山崩れ以上の死傷者がでるという悲惨な結果を招きそうです。
火山予知学会は火山の噴火は100%の余地はできないとのことですが、100%どころか50%もできないのでは。
地震学会同様予知は彼らの飯のタネにしているように思えます。
富士山だって100万年前はなかったわけです。ある日平らな土地だった所が噴火、それを繰り返し世界遺産に登録される神々しい形のなったのです。
日本のどこかで噴火するかは誰も分かりません。
地震、火山の宝庫?の日本ですが、利権の巣窟の財界は再稼働をしたくてしかたありません。
残された時間を金に明け暮れて暮らすことしか頭にないのでしょう。
ベスビオス火山の噴火でボンベイの市街地は大きな建物が埋没するほどの降灰がありました。この大噴火からは2000年もたっていません。
ダイアモンドヘッドのカルデラやハナウマ湾も御嶽山と同じ水蒸気爆発により作られたものです。規模がまるで違いますが。
日本のどこかの原発の近くで火山が噴火し、降灰により施設が埋没したら、原子炉の冷却が続けられるわけがありません。
富士山と同様日本のどこかで突然大噴火が起こる可能性が否定できませんが、いつ、どこかということについて誰も知りえません。
ベスビオスの一桁下の規模のものでも大変なことになるでしょう。というか日本は破滅するのでは。火山の噴火によって引きおこされる原発の爆発によってです。
子孫のことを考えたら火山の噴火を考慮しただけでも全ての原発の廃炉作業を一刻もははやく始めるのが当然だと思います。

|

« イスラム国 安倍首相は? | トップページ | 横浜ナイトクルーズ2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスラム国 安倍首相は? | トップページ | 横浜ナイトクルーズ2014 »