« デング熱 マラリア | トップページ | ソレイユの丘 メンテナンスがなされてないようです。 »

2014年9月14日 (日)

新米 安値 全自動炊飯器

朝日新聞の一面トップに「新米 安値」という大きな文字が躍っています。
コシヒカリ5kgで1800円と随分安い感じがします。

(これでも圧倒的に世界一高いのですが)
若者のごはん離れにはひとつは「炊く」のが面倒で時間がかかることがあります。
現在の炊飯器でもお米を研ぐ作業があります。給湯設備がない家では冬は大変です。
さらに炊けるまでに1時間ぐらいはかかります。
この問題を解決すれば、炊き立てのご飯の美味しさは比類のないものなので、時間がない若いカップルも食べると思います。
ということでどこかの家電メーカーが全自動炊飯器を開発すればと思います。
食洗機、全自動洗濯機の技術を活用し、現状の炊飯器の技術を利用すれば全自動炊飯器の開発も難しいものではないと思います。
この全自動炊飯器での作業は炊きたい量のお米を入れるだけです。
水道管に直結されたこの炊飯器は、自動でお米を研ぎ、炊飯します。
もちろんタイマーで炊く時刻を設定します。
場合によっては自動米櫃のオフションをつけたらと思います。
これにより朝には何もしなくても炊き立てのご飯ができていることになります。
これだけお米が安くなったのですから、全自動炊飯器さえあれば日常的に食べる人は間違いなく増えます。
円安の現在、お米を食べることは日本の経済にとっても良いことです。パンの原料の麦は値上がりし、貿易赤字の原因の一つになっています。
お米の消費が増えれば、お味噌や納豆などの消費も増え、地方の産業にも良い影響を与えるでしょう。
全自動炊飯器でも食べ残したものの処理だとかの課題も出てくるでしょう。
ただ、残ったものを取りだしたあとは、自動洗浄です。食洗機の技術を使って。
まずは夜お米を入れておきさえすれば朝にはご飯が炊けているというものの開発から始めたら良いと思います。

|

« デング熱 マラリア | トップページ | ソレイユの丘 メンテナンスがなされてないようです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デング熱 マラリア | トップページ | ソレイユの丘 メンテナンスがなされてないようです。 »