« ぐっさん&グレイジーケンバンド ベレット1600GT | トップページ | デング熱 マラリア »

2014年9月11日 (木)

デング熱 エボラ出血熱

デング熱により関東地方の公園の閉鎖が続いています。

当初は代々木公園に行った罹患者を吸ったヒトスジシマ蚊に刺された人が発症したとの局地的な話でした。
しかし現在は東京、横浜の公園にも保菌したヒトスジシマ蚊がいるとのことと考えられるようになりました。
今回の発端は海外で罹患したデング熱患者を診療したことのある医者が来院した患者の症状をみてデング熱との疑いをもち、血液を検査機関に送付した結果デング熱と分かったのです。

今のように感染者がでたと近くの公園を閉鎖していたら、全ての公園、さらに例えば鎌倉のトレッキングルートも閉鎖しなければならなくなるのでは。
様々な公園にデング熱のビールスを保菌している蚊がいることを考えると、数年前から日本はデング熱により汚染されていると考えるのが自然だと思います。
デング熱に対しては蚊に刺されないように自衛策をとる程度でよいのでは。
しかし、今回の検疫、防疫体制をみると、万が一エボラ出血熱が日本に入ってきたら一気に広がり大変なことになりそうです。
エボラ出血熱を知らない医者や看護婦が感染し、さらにその病院の来院患者や入院患者が感染し、気が付いた時にはどうにもならなくなのでは。

|

« ぐっさん&グレイジーケンバンド ベレット1600GT | トップページ | デング熱 マラリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐっさん&グレイジーケンバンド ベレット1600GT | トップページ | デング熱 マラリア »