« 御嶽山の行方不明者 | トップページ | リニアモーター 時速500km カルマン渦 »

2014年10月 3日 (金)

LED照明による野菜の栽培

NHKの朝にニュースでLED照明による野菜の栽培が紹介されていました。

既にレタスなどは採算ベースに会うようです。
ところで野菜と言ってもレタスは見た目が良いので野菜サラダに多用されますが、カロリーはおろかビタミン類もキャベツなどに比べると大きく見劣ります。
この番組を見た人は将来はジャガイモなどの穀類にも使えるようになると思う人もいると思います。

LED照明は当然電力を消費します。
白熱電球に比べれば10倍、蛍光灯に比べても1.3倍ぐらいの効率があります。
またLEDは植物の生長に必要な波長に合わせることができるので有利です。
といっても消費電力の50%ぐらいしか光エネルギーに変換されません。残りは熱になります。
太陽電池での太陽光から電力への変換効率は10%程度しかありません。
となると太陽電池で発電し、その電力でLED照明を点灯して野菜を栽培するとなると総合効率は5%程度になります。
路地で栽培したらもちろん太陽光の100%が利用されます。
ビルの建設、照明器具などの設備をしてかつ太陽光の5%程度の効率ではレタスなどの葉もの野菜ぐらいしか利用できません。
定量的な考えができない役人から研究費をだまし取る農業関連の学者が今後大勢でてくると思います

|

« 御嶽山の行方不明者 | トップページ | リニアモーター 時速500km カルマン渦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御嶽山の行方不明者 | トップページ | リニアモーター 時速500km カルマン渦 »