« 体育の日 ボール投げ6メートル低下 統計のあやうさ | トップページ | 関内駅 横浜での過疎化 »

2014年10月16日 (木)

マンデビラが綺麗です。

マンデビラが満開状態です。
昨年の台風の時に塩水の霧(潮風なんて生易しいものではありません)がかかり枯れかかってしまいました。

先日の台風も心配したのですが、大丈夫でした。
横須賀は北側に東京湾を控えているので、台風が南を進路をとると北風により塩水が噴霧されるのですが、今年は北の進路だったので南風になり大丈夫だったのです。
逆に北側に東京湾があるので冬の間北風が海水で暖められ、熱帯植物が越冬できるのですが。
マンデビラは熱帯植物とのことです。地植えしたハイビスカスやブーゲンビレアは冬になると落葉しますが、この地植えのマンデビラは常緑です。

Photo

|

« 体育の日 ボール投げ6メートル低下 統計のあやうさ | トップページ | 関内駅 横浜での過疎化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体育の日 ボール投げ6メートル低下 統計のあやうさ | トップページ | 関内駅 横浜での過疎化 »