« 鎌倉 BBQ大会 | トップページ | 歩きスマホ 事故防止メガネ2 »

2014年10月20日 (月)

リアルハンバーガー 網焼きとパティとコラボするバンズ

今エブリという番組である店のハンバーガーを取り上げていました。

ハンバーガーは米国の食文化です。

海外の寿司店でこんなもの寿司でないと言っている日本人は多いようですが、上の店のハンバーガーもそれと同じことです。
本来のハンバーガーではないのですが日本人には受けているようです。
あり得ない寿司が海外で売れているのと同じことです。
本場のハンバーガーは網焼きです。鉄板焼きではパティから出た油で、ぎとごとに焼けます。
網焼きでは油はかなり落ちます。(パティは小さくなりますし時間がかかります。また排煙設備にお金がかかります)落ちた油は煙になり燻製みたいな効果を示します。七輪で焼くさんまと同じことです。
鉄板で焼いたサンマを食べたいとは思いません。
ということで網焼きでないハンバーガーはハンバーガーでないと思っています。
さらにテレビで放送された店主はバンズについて何も触れませんでした。
これもハンバーガーのことが何も分かっていないこと示しています。
横須賀どぶ板のツナミのネイビーバーガーは唯一網焼きで、バンズにも気を使っています。
結果初めて食べた味との口コミで現在はどぶ板で一番繁盛しています。(大半の店は儲かっていませんし、やめた店も多いです)
ツナミでは休日の昼は1時間待ちになります。
(開店前にツナミのオーナーの飯田さんに私が絶対網焼きで、バンズについてもお話しました)
大量の肉汁を吸い込めるバンズは普通のパンでは代用できません。
それだけで食べたらおいしいパンは、バーガーのバンズには向きません。
日本のハンバーガー屋でパティの焼き加減を聞かれたことはありますか?
米国のあるレベル以上のレストランではステーキと同様焼き方を聞かれます。
もっともそのようなレストランのメニューにはハンバーガーはありません。
しかし、頼めば出てきます。
ハレクラニのハウス・ウィズアウト・キーもメニューにはハンバーガーは書いてありませんが、ハレクラニらしいハンバーガーをだしてくれます。(アメリカサイズでなく小さいですが一度食べる価値はあります)
尚、日本でもクアアイナとバーガーキングは網焼きです。
もちろんマクドナルドはコスト的に鉄板焼きでしかやれませんが。

|

« 鎌倉 BBQ大会 | トップページ | 歩きスマホ 事故防止メガネ2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉 BBQ大会 | トップページ | 歩きスマホ 事故防止メガネ2 »