« 原油の暴落 | トップページ | 原油価格の暴落と原発再稼働 »

2014年12月19日 (金)

浅尾慶一郎選挙結果報告会

昨日浅尾慶一郎選挙報告会に行って来ました。

神奈川4区の最大の票田である鎌倉の芸術館で開催されました。
これはスタート20分前の会場の様子です。
200数十席用意されていましたが、定刻の6:30には50人ほどが立見になる盛況でした。

Photo
選挙報告です。

Photo_2
中国の諺「池に落ちた犬を棒でたたけ」ではないですが、ここぞとばかり自民党は安倍首相、各閣僚、そして頼まれもしないのに小泉進次郎まで応援にきて浅尾の落選を果たそうとしました。
安倍首相は個人攻撃に近いことまでしたそうです。小泉の選挙区は11区ですが、選挙区を接する4区に強力な野党議員が誕生することを嫌って、自分の選挙区をほおっておいて応援に行ったのでしょう。
そんな経緯があったにも関わらず浅尾はそんな話はなく、冷静、客観的に駅頭などで応援してくれら支援者などの話をまじえ経過報告をしました。
みんなの党の解党にあたり、交付金を返納しましたが、総務省として初めてのことのようで、その処理も大変だったとのこと。
まだ請求書が来ていないものもあるので、一部を別の口座に移したのですが、その時点で総務省としてはそのお金は返納されないものとし、余ったものは受け取れないとのことだったそうです。
浅尾の高校、大学とも同期がたまたま総務省にいたので、どうにか全てを返納することができるようになったそうです。
返納なんて自分の頭になかった渡辺はどれだけ多くぶんどれるかと考えていたのでしょうね。
結果渡辺は金欠のせいもあり落選したのでは。
当選報告会としては地味なものでした。
花束贈呈は草の根的な応援をしたグループからのものです。

Photo_3
最後は万歳三唱です。
一人は浅尾と高校同期、鎌倉地区で応援、もう一人は高校一期後輩、逗子地区で応援した人です。
もっとも浅尾は外交官の父親の赴任により一時高校を休学しており、再度入学したときは1年下のクラスに編入されているので、正確に言えば二期にまたがっています。
私は横須賀OB会の会長をやらされており、鎌倉や逗子等の地域別のOB会のイベントに参加しており、彼らとは何回か会っています。
後輩だけでなく、先輩の何人にもここでお会いしました。
Photo_4
今回出席した中で浅尾に投票しなかった(できなかった)人は私ぐらいかもしれません。
浅尾は無所属なので比例区でも応援できませんでした。
「池に落ちた犬は棒でたたけ」は皮肉った中国の諺で、本当はその逆であるべきと言いたかったちょうですが、韓国に伝わった後いつも間にかそのままの意味で使われるようになったとのこと。

|

« 原油の暴落 | トップページ | 原油価格の暴落と原発再稼働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原油の暴落 | トップページ | 原油価格の暴落と原発再稼働 »